新成羽川発電所 下郷川取水堰

2019.11.9 見学

今年のうろうろの予定は終わりみたいなのでぼちぼち書いてない記事を。

新成羽川ダムに渓流取水がある事を水力ドットコムさんの記事で知って
見てきました。

IMG_6045_2019112918412089c.jpg

木を撮ってるんじゃないですよ(笑)。

IMG_6047.jpg

立派なダムみたいですが本来の堰堤部分は埋まってて見えないという。

IMG_6049_20191129184121802.jpg

取水口部分。ううん、うまく撮れません。

IMG_6059.jpg

で、放流口を探してみました。

IMG_6065_20191129184122fd8.jpg

多分これかなあ、と。

IMG_6066.jpg

IMG_6067.jpg

時期的にメンテ中らしく動いてなかったみたいなので稼動状態が
見られなかったのが残念です。

亀の瀬地すべり見学

2019.11.16 見学

以前から気になって見に行きたかったんですがなかなか行けなかった
この物件。昨年秋の見学会では若干ながら駐車場がある表記だった
んで来たかったんですが夜勤終わってここまで走ってくる気力無く
今年は駐車場無しの表記だったんで三郷駅前に車を停めて歩いて
行きました。

住宅地から外れるとなんか線路があったような雰囲気の場所。
左に立ってるのが木製の電柱でいやまさか当時ものって訳は無いよなあと
思いつつ想像を膨らませます。

IMG_6319_201911221955254b4.jpg

この右方向あたりにトンネルがあったんだろうかと思いながら。

IMG_6320_201911221955260b7.jpg

時間より早かったんですが見学ツアーには申し込んでなかったので
受付で資料貰ってうろうろ。映像放映もやってたらしいんですが
いつやってるんやら判らなかったので省略。資料室には詳細解説が
ありましたがやっぱりツアーで説明聞いた方が良かったかなと思いつつ。

IMG_6336_201911221955265c4.jpg

1号排水トンネル。時間前だからか誰も入ってなかったので入りません
でしたが他の方の見学記見ると入れたみたいですね。

IMG_6340.jpg

集水井。縦坑からハリセンボンみたいに水抜きパイプ挿して地下水を集めて
更に下にある排水トンネルに落として排水、という構造。

IMG_6342_20191122195527226.jpg

こんなのが一杯刺さってるんですね。

IMG_6345_201911221955285b9.jpg

排水トンネルが一杯ありますが右が大阪鉄道のトンネルが出たトンネル。

IMG_6347_20191122201509564.jpg

右から左が排水トンネルの支線なんですが掘ってたら昔のトンネルに
遭遇、というお話。これともうちょっと先にももう一本出たらしい。

IMG_6353_201911222015108dc.jpg

これは後で開けたんでしょうね。構造が良く判ります。

IMG_6357.jpg

切端って言うんか、埋まった先。本当に土塊でずるっと滑ったんですね。

IMG_6358.jpg

雰囲気あるなあ、と言うべきなのか。

IMG_6360_201911222015112b2.jpg

交差部は崩れたら困るからでしょうね、コンクリートで補強してあります。

IMG_6363.jpg

昭和一桁頃に埋まったトンネルが平成になって出てくるんですから凄い
ですねえ。個人的には旧線跡の情報が欲しいなと思いましたがさすがに
放棄されて以降も何度も滑ってるようなので難しいのかなと。

昭和終わりくらいにすべりも落ち着いてきてるみたいですが大和川を
塞ぐ可能性のある難所である事には変わりなく継続的な監視、観測が
必要です。近頃の豪雨は激しいのでそういう場合には万が一も考えて
迂回も考えた方が良いのかな、と思ったり。

ちなみにどうもここの下の方鉄ちゃんのスポットになってるみたいで
鉄橋を渡る電車が良く見えました。植樹して名所にする活動もされ
てるようなので花見と言えば亀の瀬と言う日も遠くないかもしれません。

車速感知オートドアロックの解除

当方の乗ってる車はGX100マーク2後期型になります。いまや大古車に
なりつつありますがまだもうしばらくは乗り続ける予定。先日25万kmを
目出度く突破。

この時期はまだ車速感知オートドアロックってのが付いてましてダムや
発電所をうろついてると度々ドアロックがガチャガチャいう事になって
どうもうっとうしい。この型にはこの車速感知オートドアロックの解除
設定が可能で以下修理書記載のやり方。

①運転席ドアを閉じた状態でイグニションスイッチをOFF→ONし、
運転席ドアを開ける。
②イグニションスイッチをON→OFF後、10秒以内にイグニション
キーシリンダにキープレートが なし→あり を5回操作し、
キープレートを抜き取る。
③キープレート操作後、10秒以内にドアコントロールスイッチで
UNROCK操作を5回行う。
※キープレート操作後、10秒経過でオートドアロックは解除される。

復帰方法は上記③でドアコントロールスイッチをLOCK操作にする。

でもうまくいかないんですよ。何度も繰り返しても出来なくて忘れた頃に
チャレンジを繰り返して時々出来るを繰り返してたんですが(バッテリー
切ると設定忘れちゃうんで)、法則らしきものを見付けたので備忘。

まず、暗くなりかけの時間にやります。

①運転席ドアを閉じ全ドアをロックした状態でイグニションスイッチを
OFF→ONし、 運転席ドアを開ける。
②イグニションスイッチをON→OFF後、10秒以内にイグニション
キーシリンダにキープレートが あり→なし を5回操作する。
(offにした時が初回)
③キープレート操作後、10秒以内にドアコントロールスイッチで
UNROCK操作を5回行う。
パワーウインドウ運転席スイッチのオートの文字照明が消えるまで
そのまま待つとドアロックは解除される
(昼間だと消灯がわからない)。

以上で解除は出来るようになったんですが復帰が未だ出来ません。
バッテリー切ったら戻るんで支障は無いんですがなんか悔しい(笑)。
なんかコツがあるんだと思うんですが。。。

成羽川発電所遺構

2019.11.9 見学

いきなり放流口。

IMG_5987_20191111152617028.jpg

運送会社が倉庫としてお使いのようです。黒塗りの建物ですが現役の
頃からなのかどうかは不明。

IMG_5988.jpg

ぐるぐる回って取水堰堤遺構。

IMG_6138_2019111115261876b.jpg

先に下って天田川にかかる水路橋。航空写真でみると普段は湛水してる
様子。

IMG_6143.jpg

怖がりの私でも歩けた水路壁。沈砂と言うか調整池らしいですが
かなり大きなもの。

IMG_6147.jpg

IMG_6148_20191111152620477.jpg

元々はもっと深い川だったんだと思います。

IMG_6153_20191111153452671.jpg

桃助物件なんかで良く見る真ん中に余水吐きがある構造。

        IMG_6156.jpg

奥に水路トンネルの出口が。

IMG_6157.jpg

戻ってきて取水堰堤。対岸側に堰堤があった痕跡らしきもの。

IMG_6175_20191111153454c62.jpg

歩いてなら行けそうでしたので進軍。ひっつき虫一杯でしたが。

IMG_6184_20191111153455800.jpg

取水から導水路があって先でトンネルにつながってる模様。

IMG_6185.jpg

取水口は塞いでありますが。

IMG_6187_20191111154245e92.jpg

五味発電所の取水を思い出します。

IMG_6197.jpg

沈砂と余水吐きの機能もあるんでしょうね。トンネルは塞いでないように
見えました。でもねえ、入る気にはならんよなあ。

IMG_6199_20191111154246594.jpg

振り返り。普段はもう少し水位が高いかもしれません。

IMG_6202_201911111542472b4.jpg

素通りしちゃったんですがもしかしたら天田川にも取水があったのかも。
近かったら見に行きたいんですがなかなか。

川上ダム建設現場見学 2019.10

2019.10.20 見学

川上ダム建設予定地
川上ダム建設予定地見学
川上ダムの本体工事が始まるようです。
観眺台からの眺め 2019.4

昨年末から始まった川上ダムの現場見学会ですが毎月は厳しいんで
年3回くらいのペースでお邪魔しています。6月に行った時には材料が
転がってたクレーンが2本も立っております。

        IMG_5830_20191021134652cc8.jpg

先の台風19号では転流工で吐き切れず仮締め切りを越流したそうです。
当然打設面が池になっちゃったそうで。ライブカメラで見たら良かった。

IMG_5831_20191021134653144.jpg

上流側の橋に流塵が固まって残ってます。クレーン基部近くにも
水が流れた形跡が見られます。

IMG_5834.jpg

IMG_5841.jpg

観眺台に資料室がオープン。でも中身はまだもうちょっと。相応しいか
どうかは別にして周辺5レンダムの洪水調節の情報など並べておけば
このダムの建設の必要性が訴求出来るんではないかと素人考えで
書いてみる。

IMG_5842.jpg

今までは来られなかった旧阿保発電所があった場所から。残念ながら
打設面付近へは行けてないらしい。

IMG_5861.jpg

流塵。

IMG_5869.jpg

ここに来たかったんですよ(笑)。でも聞いた話では上の水路跡を撤去する
方向で話が進んでるらしい。無くなる前に見に行きたいなあ。誰に
頼んだら許可もらえるんだろう。

IMG_5879.jpg

日々変わりつつある現場、HPにあるライブカメラもいつの間にか4つに
増えてます。行かなくても出来る見学を楽しむのもありかな。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター