電源開発 高砂発電所 見学

2017.11.12 見学

以前から火力発電所の見学をしてみたかったのですが高砂発電所で
毎年イベントがある事を知り第17回わくわく感謝DAYにやって参りました。

IMG_8192.jpg

早めに着いてたんですが10時開門ですよと言われ車で待ってたら15分前に
既に開放中。

IMG_8204_20171112222307f8b.jpg

高砂発電所のゆるキャラばんこちゃん。他に高砂市のぼっくりんってのも
いました。

IMG_8205_2017111222230893c.jpg

どこも見学は人気で午前の受付はこのあとすぐ満席となりました。

IMG_8208.jpg

感謝DAYなので遊び場はたくさん用意して下さってます。でもボルダリング
って大丈夫なんかいな。

IMG_8212.jpg

ふわふわドームはあれですよね、風船みたいなやつ。

IMG_8213_201711122223109c8.jpg

車庫の中にはやきそば。おなか減ってたんで頂きました。

IMG_8214_20171112223458d64.jpg

ガラス張りの建物の前に表札が。いやあ、箱ばっかりなので建物は殆ど
撮ってないんですよ。

IMG_8216_201711122234593d9.jpg

見学に際して建屋内の撮影は禁止との事だったので画像はありません。
屋上はOKとの事でしたのでまずは煙突。発電所建屋、煙突とも高砂市内では
一番高い構造物だそうです。

        IMG_8219_20171112223500f4a.jpg

煙突基部には脱硫装置やら集塵装置やら。石炭火力はとにかく環境に
影響が出易いようであらゆる手段でクリーンな処理環境を作っておられる
ようでした。

IMG_8223.jpg

黒いのが燃料の石炭。2基で1日4000t、このヤードに満タンで10万tで25日分。
25万kw2基でこれだけ要ります。

        IMG_8225_20171112223502d2b.jpg

内陸側には構内排水の処理設備。構内の雨水でもここで処理しないと
流せないらしい。厳しいなあ。

IMG_8227_201711122235031b6.jpg

大きなボイラーがあったり関連設備が水力とは比べ物にならないほど
多かったですが逆に水力のクリーンさに気付けましたね。

帰ってから調べてたらこちら新発電所の建設が予定されているそうです。
駐車場になってた元関電発電所跡地に来年から建設開始されるようで。
当方と同い年の1号機ですがもう暫く耐えて働いてほしいものです。
関係の皆様お世話になりありがとうございました。

そうそう、どうも電発さんでは火力発電所カードも発行されてるようで
頂いた資料の中にありました。他の発電所も同じようなイベントが
あるようなのでそこで見学に参加すれば頂けるかも知れません。
範囲が広過ぎるんで当方は無理ですが。
スポンサーサイト

下根来発電所遺構続編

2017.11.6 見学

下根来発電所取水堰堤遺構?
下根来発電所取水堰堤遺構
下根来発電所遺構

前回記事で見誤ったかと気になってた部分を探索、出るは出るは。

下根来発電所

林道入り口にはこんなのが敷いてありました。これは歩けんなあ。

IMG_8061.jpg

堰堤やら砂防やらあったんですがそこから更に上流側の山肌に怪しい物件。

IMG_8075_2017110617410762e.jpg

上から写すとなにやら判りませんねえ。

        IMG_8078.jpg

そこから上流側にこんなの。間違い無いですね。

        IMG_8081_20171106174109dca.jpg

導水路自体は上の画像の辺りで痕跡が無くなってましてうろうろして
見付けた取水堰堤らしき物件。

IMG_8096_20171106174110941.jpg

IMG_8101.jpg

取水口にあたるであろう部分に、

        IMG_8105.jpg

なにやら鉄ものが。でもまさか当時ものでは無いと思いますが。

        IMG_8106_20171106174823454.jpg

上流側から。判り難いですが右岸側に当時の高さであったらしい部分が
残っておりました。左岸側は崩したのか削れたのか。

IMG_8111.jpg

取水口の部分。丸っこい石をモルタルらしいもので固めてありますので
まあ間違い無さそう。

IMG_8114_20171106174824ac8.jpg

上の堰堤のすぐ下流で合流してる川がありましてそこを探してみると
こんなのが。上から見て倒木だと思ってたんですが。

        IMG_8137.jpg

開渠の導水路らしい。

        IMG_8138_20171106174826207.jpg

ただすぐ上流に砂防堰堤が出来てて高さ的に取水堰堤は埋まってる感じです。

        IMG_8139_20171106175640194.jpg

導水路は川の合流部分から別の川の上流に向かいますが、

        IMG_8143_20171106175642879.jpg

すぐ先で痕跡が無くなりました。水路橋で渡ってたのか導水路で別の
取水堰堤まで続いていたのかちょっと判りませんでした。

        IMG_8144_20171106175642251.jpg

過去記事の導水路、あるいは堰堤までどうつながってたのかお散歩して
みましたが良く判りませんでした。ここも同じく水路橋か導水路か。冒頭の
地図で見ると水路橋っぽいんですが。山中に怪しい窪みがあったのですが
水槽にしては石積みも無く。謎は深まります。

河内川ダム建設中 2017秋

2017.11.6 見学

河内川ダム建設中 2016夏
河内川ダムの展望台
河内川ダム見学会
河内川ダム建設予定地

河内川ダム、見に行ったんですが記事書き始めて気が付いた6月の
見学会記事にしてなかった(笑)。まあそちらはまたその内に。うさぎさんが
しっかり記事にしておられましたのでそちらをご覧下さるのもありかと。

堤体打設終わったかなと思ってたらちょっと遅れが出てるそうで右岸側が
もうちょっと残ってるようです。それでも今月中に打設完了の予定らしい。

IMG_8015.jpg

展望台の横には管理所が作られておりました。

IMG_8025.jpg

天端が上がり過ぎて近くでは判り難かったので少し上流側から。

IMG_8031_20171106170636ca0.jpg

非常用洪水吐きの上の橋の橋脚部分と右岸側も鋭意打設中。

IMG_8034.jpg

帰りに下流側から。

IMG_8040.jpg

常用洪水吐きもその形が判ります。

IMG_8042.jpg

いつものおじさんが教えてくれたんですが堤体打設は今月中完了予定、
管理棟は来年2月頃完成予定、まだもろもろ工事が残ってるので試験湛水は
来年秋からの開始となりそうとの事。とりあえず堤体打設終わるであろう
来月また見に行こうと思っております。

注)すいません今頃気が付いたんですがページトップの過去記事リンク
記事によって古い順だったり新しい順だったりしてます。直す程じゃないかと
放置しますがご容赦下さいませ。

安威川ダム建設現場 2017.10

2017.10.30 見学

安威川ダム建設予定地
安威川ダム建設予定地再訪
安威川ダム建設現場見学会
安威川ダム建設現場近況
安威川フェスティバル2016
安威川ダム建設現場 2017.2
安威川ダム建設現場 2017.7

前回堤体のロック材の積み上げが始まっていたので進捗が気になりまして
間隔は短いのですがやって参りました。

IMG_7948.jpg

着いた時間がお昼休み中で工事は止まってましたがロック材の積み上げは
一段落しているようです。

IMG_7949_20171030172709660.jpg

監査廊の工事は順調に進んでいるようです。

IMG_7951.jpg

二週続けて台風で気になってたんですが水は大目ではありますが工事に
支障は出てなさそうな感じ。

IMG_7953_20171030172710ef9.jpg

左岸側の丁度堤頂辺りの部分の工事中。今週の予定で確認すると
洪水吐流入部での掘削を行いますとの事。

IMG_7960_201710301727113a2.jpg

仮排水路呑口横の取水施設が出来るであろう部分でも掘削が
進んでいます。

IMG_7963_20171030172712725.jpg

少し下流側の調査坑のあった辺りでも掘削が進んでいます。他にも
ロック材の搬入など前回とは違ってダンプが一杯走っておりました。

IMG_7964_20171030173941a13.jpg

仮排水路吐口を遠望。前回掘ってた連絡通路は確認し忘れました。

IMG_7975.jpg

下にやってきてびっくり結構な洪水被害っぽいですよ。先週の台風かなあ。
見事に吹き出した水が護岸を直撃した様子が目に浮かぶようです。
まあ今後どんどん手が入っていく部分なので今どうこうの必要は無さそうです。

IMG_8010_20171030173943c4c.jpg

11/12には安威川フェスティバルが予定されていますので興味のある方は
是非お出掛け下さいませ。なお前回もでしたが駐車場はありませんので
阪急茨木市駅よりシャトルバスでどうぞ。


お礼を申し上げます)

昨日何気なく普通に自分のブログ見たら5万カウント超えておりました。
ご覧頂きました皆様ありがとうございます。最新記事はあまりありませんが
ぼちぼち更新していきますので今後ともご贔屓をお願い致します。

台風21号淀川水系のダム

昨夜帰り道NHKのラジオを聴いてると台風情報で桂川流域で
危険水位だとか何とか。という事で日吉ダムのハイドログラフ。

日吉ダム20171023

日付が変わる前あたりから見事にカットしてるのがお分かり頂けます
でしょうか。京都府河川防災情報のページから桂水位観測所のデータ。
日吉ダムの放流カットが奏効したものと思われます。

桂20171023

天ヶ瀬ダム。こちらは琵琶湖の関係もあるのでこの画像だけでは判り
難いです。ただどこも共通ですがいわゆる洪水期を過ぎてるんでぎりぎりの
タイミングで事前放流を開始している事が判ります。

天ヶ瀬ダム20171023

高山ダム。直前に5m近く水位を下げていても15m程上がってるんで見事な
事前放流のタイミングだと思われます。

高山ダム20171023

まだ終わった訳ではありませんがダム、水防関係の皆様、お疲れ様でした。
最後までご安全にどうぞ。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
もともとドライブやカメラが好きな方でしたがダム見学から始まってとうとうブログまで始めてしまいました。私自身が行こうと思った時に情報が少なかった所について少しでも訪問者の予備知識になれば、と思いながら書いています。まだまだ未熟者ですがよろしくお願いします。

基本的な事項はダム便覧さん、水力発電所データベースさんでご覧頂ければ正確です。

ダム管理者、電力事業者の皆様、問題無い範囲で書かせて頂いてるつもりですが不具合などございましたら管理者のみ表示でコメント頂きましたら訂正、修正致しますのでよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター