安威川ダム建設現場 2020.3

2020.3.24 見学

安威川ダム建設予定地
安威川ダム建設予定地再訪
安威川ダム建設現場見学会
安威川ダム建設現場近況
安威川フェスティバル2016
安威川ダム建設現場 2017.2
安威川ダム建設現場 2017.7
安威川ダム建設現場 2017.10
安威川ダム建設現場 2017.12
安威川ダム建設現場 2018.3
安威川ダム建設現場 2018.7
安威川ダム建設現場 2019.12

前回もうそろそろコアの積み上げが始まりそうだなと思って年明け
行こう行こうと思ってる間に日は過ぎてもうはや3月終りかけ。

IMG_6730_202003252009229f9.jpg

茶色いのが見えますよお。

IMG_6733.jpg

いろんな観測機器を埋設してるのかゆっくりゆっくり積んでいます。

IMG_6734_202003252009237e6.jpg

洪水吐き流入側。

IMG_6736_2020032520092300f.jpg

洪水吐き下流側。

IMG_6737.jpg

埋設された監査廊部分を拝める時間はもう少しです。

IMG_6745_20200325200925500.jpg

下流側には減勢工になるであろう部分の打設も始まっております。

IMG_6779_20200325201553286.jpg

角度を変えて洪水吐き周辺。

IMG_6780.jpg

ここから見た感じだとあまり幅は広くないように見えます。

IMG_6783_2020032520155431b.jpg

上流側の車作代替農地から。ロック材だけでなくコア材らしきものの山も
出来つつありました。

IMG_6794_20200325201555a91.jpg

資料館も開いてないんでその辺は寂しいですが皆さまもお散歩がてら
お出かけ下さいませ。

車ネタ 2020.2

車ネタ色々。

一発目はマーク2のスタビリンク交換。画像は右ですが左の分のブーツが破れて
車検で引っかかるのが分かってたので消費税増税前に買っておいたのを
交換します。左だけでも良かったのですが右も時間の問題だろうと同時交換。

車輪外さずに出来ないものかと試しましたがジャッキアップした下ではハンドルを
回す空間が狭くて無理でした。ねじも錆びてて普通のメガネレンチでは外れそうに
なくて。

ここで小ネタですがネジザウルスリキッドってものがあるらしく調べてたらスプレー
タイプの鉄粉落としと成分が一緒ってことでかけてみましたが実作業上はラスベネ
かけたのが効いた感じでした。

        IMG_6608_2020022610534489a.jpg

左側交換後。ナットが輝いてます(笑)。

IMG_6610_20200226105344a9c.jpg

スタビ側はまだましだったんですが車輪側がなかなかきつかったです。

IMG_6611_20200226105345497.jpg

充電器ネタ。

ハスラーの車検が近付いてきたので前から買おう買おうと思いながら
買ってなかった充電器を購入。アマゾンで¥2000-。もっと安いACアダプタ
みたいなので十分だったんですが液晶表示に惹かれてつい。

IMG_6707.jpg

バッテリーにつないで電圧が表示されるんですが12v。コンセント刺すと
充電電圧やらアンペアやら温度が表示されててなんか機械っぽいぞ。

IMG_6712_20200226105346b4a.jpg

80パースタートで30分程で満充電表示になりました。

        IMG_6717_2020022610534760e.jpg

コンセント外したら13.1vくらいの表示でした。ちょっと時間かかったので
下がってますが。

        IMG_6720_202002261114552d0.jpg

ミニコンプレッサーネタ。

タイヤの空気圧調整に10年近くコーナンで買ったコンプレッサーを使ってた
のですが先日ヒューズが切れて替えてみたものの無負荷なら動くんですが
タイヤにつなぐと動かないので諦めて新しいのを購入。

IMG_6721_20200226111455a7a.jpg

こちらハスラーに載ってたコンプレッサー。能力的には弱いみたいで時間は
かかるけどとりあえずしのげました。タイヤへの接続がねじ込み式なのが
個人的には好きではありません。車載品なのでホースや配線の収納は
よく考えられてます。

IMG_6726_20200226111458ed2.jpg

何かの時に無いと不便なので自分の車用にアマゾンで一番安かったこちら。
煙が出たとかレビューにあって不安はありましたがとりあえず使えました。
コーナンのより電線が細かったり補充に時間がかかるので連続稼働時間は
注意が必要そうです。

IMG_6722.jpg

450kPaまではいけるような メーター表示。いつも2.6㎏/cm2くらいまで
入れるんであくまで同じくらい入ったかの目安程度に。

IMG_6723.jpg

ハスラーの車検。

ハスラーの車検でマスターシリンダー付け根のブースター周りにブレーキ
フルードが漏れたっぽい塗装浮きがあったので漏れてないか点検して欲しいと
お願いしましたらマスターシリンダー、ブースターとも保証で交換してくれました。
替えた直後はフルード入ってるんかいなと思うほど透明です。

IMG_6725_202002261114570db.jpg

ディーラー最高主義ではありませんがその車について一番知ってるであろう
ところに整備をお願いするべきだと改めて思いました。

ちなみに当家のハスラーは軽自動車税増税前に駆け込みで買った
初期モデルでエネチャージ付きですが台車に貸していただいたのが
Sエネチャージ仕様で違いを実感できました。アイドルストップからの
再始動が静かで良いなと思いましたがエンジンの回りに関しては
ちょっと重たい感じがしました。IGSのアシストがあるし実際遅い訳では
ないんですが買い替えるほどの感動は無かったです。
新型が気にはなりますがまあ次はこのタイプは買わないだろうなあ、と。
長距離乗るには乗り心地が固いのがつらいです。

鮎返堰堤を見に行く

2015.10.31 & 2019.12.19 見学

金出地ダムの上流側へと続く周回道路が完成したと聞きまして
ウォーキングイベントはさぼって車で行ってきました。

2015年に湛水前の湖底を歩くイベントがあってその際に撮影した鮎返堰堤。

IMG_4410_20200123105911bd3.jpg

IMG_4413_20200123105911350.jpg

年末にやって参りました上流部の親水公園。

IMG_6514.jpg

道があるんで歩いてみようと思ったのがきっかけだったんですけど
流塵がたまってる場所もありまして。

IMG_6519_202001231059133f2.jpg

この日はオリフィスから穏やかに流れる程度の水位。溜り水が見える
あたりでは地面がぬかるみ気味です。

IMG_6521_20200123105914aa9.jpg

道の切れるあたり。まあ水位が下がればもうちょっと歩けるとは思いますが
普段水の中なので状態は良くないでしょう。

IMG_6524_2020012310591492d.jpg

で、鮎返堰堤。浸かってますね。

IMG_6525.jpg

IMG_6528.jpg

周回道路の鮎返橋付近から見た鮎返堰堤。見えるかなあ。

IMG_6533_2020012311100451d.jpg

今のところ歩いて見に行けましたが今後の流況による浸食で道は無くなり
そうなので無理に進まないようお願いします。行っておいてこう言うのも
あれですがダム湖内を歩いている事をお忘れなく。

埋もれたトンネル

2019.11.9 撮影

帝釈川発電所の横で発見。

IMG_6222.jpg

道路用だったんでしょうか、かさ上げで埋まっちゃった?
出口は発見出来ず。

仁吾川発電所

2019.11.9 見学

新成羽川ダムから帝釈川へ行きたかったのですが通行止めの
看板があったので回り道しているとこんな看板が。

IMG_6068.jpg

当然やって参りました取水を上流側から。

IMG_6069_20200117091455b88.jpg

IMG_6072_20200117091456dd8.jpg

制水ゲートも何もないなあと思いながら。

IMG_6077_20200117091456253.jpg

トンネル入り口が埋まっていました。非稼働確定。

        IMG_6079_20200117091457934.jpg

下りに入った先に上部水槽。

        IMG_6081.jpg

こちらものっぺりしていますねえ。スクリーンぐらいありそうなものですが。

IMG_6083.jpg

鉄管。苔むしてますが使えそうだよなあと思いながら。

        IMG_6088_20200117092324235.jpg

ご本尊。帰ってからググりましたら2007年頃から止まってるそうです。

IMG_6092.jpg

可愛らしい水車だなと思いましたら24kw、落差30m程らしい。
もうちょっと出力あったら再開発されてそうですが。

IMG_6108_20200117092325eee.jpg

建屋裏の鉄管。この辺は替えないといけない感じですね。

IMG_6110_202001170923265be.jpg

放流口も埋まってます。止まってから日が経つとこうなるんですね。

        IMG_6114_20200117092326f8d.jpg

建屋が奇麗なので勿体無い気もしますが修復費用を考えるとこのまま
いつの日か撤去されちゃうのかな、と寂しさも感じました。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター