FC2ブログ

平成30年7月豪雨災害 関西調査団 速報会

平成30年7月豪雨災害 関西調査団主催の報告会が昨日ありました。
当方は夜勤終わって関大まで出掛ける元気は無さそうでしたので
申し込みはしなかったのですが土木学会関西支部さんのページに
当日の資料が掲載されております。

平成30年7月豪雨災害 関西調査団 速報会

まだまだ素人なので十分理解出来たとは言い難いですが今までとは
いろんな状況が変わりつつあるのかな、と感じております。
ダムの話で言えば日吉ダムは下流河川の改修もあってクレストから
放流する事態になりながらも平成25年台風18号の際より下流域の
浸水被害ははるかに少なかったようです。
とは言いましても多くの箇所で水害、土石流など広範囲で発生してる
ので今回の反省点を人事ではなく自分の環境に置き換えて万が一の
備えが必要なんだな、と愚考しております。
スポンサーサイト

ラオスのダム決壊事故

情報の遅い私は3日ほど前にヤフーでラオスでダム決壊事故が
あったと知りまして。先月27日らしいんでもう2週間ほど前の話
なんですね。

ネットでググッてましてもほんまにダムのこと知ってるんかいと
言うようなおかしな記事を書かれてる方が多いのに驚きましたが
私自身もどんなダムなのか情報を探しきれずにいたんですが
やっと見つけた公式ページ。

Xe-Pian Xe-Namnoy Power Co., Ltd.

セナムノイ川にダムを作って貯水池にし、セピアン川にもダムを
作っていわゆる流域変更を行うと。で、セナムノイ川の貯水池から
取水して発電、セコン川に放流するものらしい。

今回そのセナムノイ川の貯水池にいくつかある鞍部ダムの一つ
が決壊して濁流が山間部を流れ下ってセピアン川に合流、下流域に
ある村複数を襲ったという状況らしい。

googleマップで外国も見られたよなあと見てみたんですが古いようで
SKの飯場(今時はそう言わないのかな)らしいもの位しか判りません
でした。

ラオスには我らが関西電力様主体でナムニアップ1水力プロジェクトが
進行中です。

社会主義国家と韓国企業の建設という事もあってネット上の情報は
バイアスが掛かってるんでダム工学会や土木学会から今回の事故に
ついての情報が公表されると良いのにな、と思ってます。

大雨の影響という話もありますが鞍部ダムから決壊、って言うのが
一番気になってます。堤高16mくらいらしいですからアースダムも
あり得るかな、とは思いますが日本なら最低限ロックフィルだよなあ
と思ったり。

森湖情報 2018

今年は遅かったなあと言うとあれですが昨日かな、森湖情報が
更新されました。

「森と湖に親しむ旬間」について

pdfファイル見てみましたが本来森湖イベントとして開催されてる
イベントが抜けてるのがありましたので

ダムツーリズム

上記のページのイベント情報も確認の上楽しい夏休みをお過ごし
下さいませ。

ただ今季先頃の出水などで予定の変更もあり得ますので連絡する
などして確認してからお出掛けになられる方が良いと思います。

夏場の監査廊は涼しいんですが絶対カメラが曇るんですよね。
一眼レフをお使いの方ズームレンズをしこしこズーミングすると
泣きたくなりますので十分ご注意を。

安威川ダム建設現場 2018.7

2018.7.14 見学

安威川ダム建設予定地
安威川ダム建設予定地再訪
安威川ダム建設現場見学会
安威川ダム建設現場近況
安威川フェスティバル2016
安威川ダム建設現場 2017.2
安威川ダム建設現場 2017.7
安威川ダム建設現場 2017.10
安威川ダム建設現場 2017.12
安威川ダム建設現場 2018.3

実は先週見に行こうと思ってたんですが皆様ご存知の通り大雨で
高速も止まってたんで控えておりまして。4シーズン巡回を目指して
おります(笑)。

IMG_0107_201807142128452f2.jpg

土曜の昼からだったので工事は終わりかけでクローラクレーンもブームを
下ろして駐車中。いつだったか福井の原発でブームが折れたかこけたかで
大騒ぎになってましたよね。

IMG_0109.jpg

右岸側、中央部の監査廊が出来てその辺りまで堤体の積み上げも
進んでるようです。

IMG_0110.jpg

ぱっと見は地震、洪水の被害は無さそうな感じ。

IMG_0111.jpg

気になってるのが左岸側調査坑の部分がまだ見えてるんですよね。埋め
戻すんだと思うのですが微妙に気になる。

        IMG_0112_20180714212848118.jpg

何かに再利用されるんでしょうか。

IMG_0113_20180714212849b31.jpg

今注目は非常用洪水吐きの構築。

IMG_0115_20180714214130423.jpg

気になる穴(笑)。

IMG_0123_20180714214131b36.jpg

更に下の減勢工部分の工事も始まってるそうです。

IMG_0128_20180714214131ef5.jpg

常用洪水吐きトンネルは出来たのかな、排気ダクトが無くなってる様な。

IMG_0131_201807142141324cf.jpg

この辺が減勢工になる部分でしょうか。仮排水路につながるトンネル
出口が見えてます。

IMG_0132.jpg

以前も出水で削れてた様子でしたが今回はどうかな、鋼板が倒れてる
所が被害箇所でしょうか。

IMG_0134.jpg

下流側のこの辺見ると凄かったんじゃないかと気になります。

IMG_0136.jpg

日々変わりつつある現場をまた見に行きたいと思います。秋はまた
フェスティバルがあるのかな、皆様もお出掛け下さいませ。

ダム関係、思う事

まずは西日本豪雨で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
当方在住の阪神間では殆ど通行止めなども解除されて普段の
生活に戻っていますが九州、四国、中国、中部で避難生活を
されている方も多いようです。こんな時何か力になれればと
思いはしますがボランティアに出掛けても足手まといに
なりそうなので自分の仕事をしっかりする事で世間の役に
立てればなあ、と考えております。

あまり報道批判や政治的な話はしない方なのですが今回
気になってるのがNHKが肱川流域の浸水被害で野村、
鹿野川ダムの放流が原因で洪水が起こったかのような
報道をされていること。正式には地方整備局から報告が
なされると思いますが川の防災情報で見る事が出来る
水位、流量情報など見る限りどちらのダムもぎりぎりまで
溜め込んでくれた事が判ります。今回の豪雨はダムで
庇える範囲を超えていた、すごく単純な話なのですが
どうしても誰かを悪者にしたいらしい。

ただダムのせいであろうと無かろうと実際被災された方、
亡くなられた方がおられるのは事実なので二度と繰り返さ
ない方法を考えなければなりません。鹿野川ダムは既に
再開発が必要として洪水吐きの増設工事の真っ最中で
したしさらに山鳥坂ダムの建設などハード的に必要な
部分は取り組みをされています。後は避けられない洪水
の際情報をいかに広く早く伝達出来るかで結果は変わって
きたのではないかと思います。

毎年ダム関係の方が洪水対応演習をされている事は
知っているのですがこれをもっと実戦的に近隣市町村、
地方整備局等も含めて連絡周知報道まで範囲を広げた
演習で慣熟する必要があるのではないかと愚考しております。
もっと早く聞いていれば、もう少し早く逃げていれば、
我々聞く側にも努力は必要ですが防災情報はまだ
素人が理解するには難しい部分があります。行政、
市民双方から歩み寄ってより安全な生活が実現出来れば
良いなと思いつつ。


趣味のお話。ダムマニア待望の森と湖に親しむ旬間が
下旬に迫ってまいりました。国交省のページにはまだ
関連行事一覧が更新されていませんがダムツーリズムの
方のページで情報が更新されております。近頃は人気の
見学会もたくさんありますのでこれはと狙いをつけて
この夏をお楽しみ下さいませ。

2018.7.14 追記)
12日夕方のニュースで鹿野川ダムほぼ直下にある道の駅
ひじかわが水に漬かっていく様子が放送されていました。
3700m3/sの流量の恐ろしさを目の当たりにしました。
と同時にダムの上流側にもほぼ同量の流入があったのに
ダムでどうにか出来ただろうとマスコミの皆さんは本気で
思ってるんだろうかと不思議に思います。
ニュースの中でも放流警報が無かった、聞こえなかったと
言う話がたくさん出てましたので今後の課題は地域に
満遍なく情報が伝わるシステムを構築する事ではないかと
思います。市町村との更なる連携を作っていって頂ければ
良くなるんじゃないかな、と思います。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター