車ネタ 2020.2

車ネタ色々。

一発目はマーク2のスタビリンク交換。画像は右ですが左の分のブーツが破れて
車検で引っかかるのが分かってたので消費税増税前に買っておいたのを
交換します。左だけでも良かったのですが右も時間の問題だろうと同時交換。

車輪外さずに出来ないものかと試しましたがジャッキアップした下ではハンドルを
回す空間が狭くて無理でした。ねじも錆びてて普通のメガネレンチでは外れそうに
なくて。

ここで小ネタですがネジザウルスリキッドってものがあるらしく調べてたらスプレー
タイプの鉄粉落としと成分が一緒ってことでかけてみましたが実作業上はラスベネ
かけたのが効いた感じでした。

        IMG_6608_2020022610534489a.jpg

左側交換後。ナットが輝いてます(笑)。

IMG_6610_20200226105344a9c.jpg

スタビ側はまだましだったんですが車輪側がなかなかきつかったです。

IMG_6611_20200226105345497.jpg

充電器ネタ。

ハスラーの車検が近付いてきたので前から買おう買おうと思いながら
買ってなかった充電器を購入。アマゾンで¥2000-。もっと安いACアダプタ
みたいなので十分だったんですが液晶表示に惹かれてつい。

IMG_6707.jpg

バッテリーにつないで電圧が表示されるんですが12v。コンセント刺すと
充電電圧やらアンペアやら温度が表示されててなんか機械っぽいぞ。

IMG_6712_20200226105346b4a.jpg

80パースタートで30分程で満充電表示になりました。

        IMG_6717_2020022610534760e.jpg

コンセント外したら13.1vくらいの表示でした。ちょっと時間かかったので
下がってますが。

        IMG_6720_202002261114552d0.jpg

ミニコンプレッサーネタ。

タイヤの空気圧調整に10年近くコーナンで買ったコンプレッサーを使ってた
のですが先日ヒューズが切れて替えてみたものの無負荷なら動くんですが
タイヤにつなぐと動かないので諦めて新しいのを購入。

IMG_6721_20200226111455a7a.jpg

こちらハスラーに載ってたコンプレッサー。能力的には弱いみたいで時間は
かかるけどとりあえずしのげました。タイヤへの接続がねじ込み式なのが
個人的には好きではありません。車載品なのでホースや配線の収納は
よく考えられてます。

IMG_6726_20200226111458ed2.jpg

何かの時に無いと不便なので自分の車用にアマゾンで一番安かったこちら。
煙が出たとかレビューにあって不安はありましたがとりあえず使えました。
コーナンのより電線が細かったり補充に時間がかかるので連続稼働時間は
注意が必要そうです。

IMG_6722.jpg

450kPaまではいけるような メーター表示。いつも2.6㎏/cm2くらいまで
入れるんであくまで同じくらい入ったかの目安程度に。

IMG_6723.jpg

ハスラーの車検。

ハスラーの車検でマスターシリンダー付け根のブースター周りにブレーキ
フルードが漏れたっぽい塗装浮きがあったので漏れてないか点検して欲しいと
お願いしましたらマスターシリンダー、ブースターとも保証で交換してくれました。
替えた直後はフルード入ってるんかいなと思うほど透明です。

IMG_6725_202002261114570db.jpg

ディーラー最高主義ではありませんがその車について一番知ってるであろう
ところに整備をお願いするべきだと改めて思いました。

ちなみに当家のハスラーは軽自動車税増税前に駆け込みで買った
初期モデルでエネチャージ付きですが台車に貸していただいたのが
Sエネチャージ仕様で違いを実感できました。アイドルストップからの
再始動が静かで良いなと思いましたがエンジンの回りに関しては
ちょっと重たい感じがしました。IGSのアシストがあるし実際遅い訳では
ないんですが買い替えるほどの感動は無かったです。
新型が気にはなりますがまあ次はこのタイプは買わないだろうなあ、と。
長距離乗るには乗り心地が固いのがつらいです。

車いじり 2019冬

元々シフトレバーが渋めで冷えてる時に2ndに入れるのが一苦労な
車ではあったのですがここ半年程左肩が痛くて運転が厳しくなって
きたので何とかならんか、とシフトレバー延長を実施。

IMG_6602_20191229132540254.jpg

凄く楽になりました。が、不細工(笑)。全長70mmの延長棒で60mmほど
シフトノブが上がりました。ブーツが短いので上まで上げるのも厳しく。
延長棒とノブで10cmちょっとなのでノブ自体を替えるのもありかな、と
思案中。ただそうするとシフトパターン表示を別に付けないといけない
筈なんですよね。なのでノブ選定も含め今後の課題に。

ワイパーゴムの寿命が以前に比べて悪くなってきてなんでかなと思ってた
のですがどうも洗車で使ってるスマートミストでゴムまでコーティングされてる
模様。洗車の時にはブレード外すとか何らかの対策が要るようです。
ゴムを削って再生させるものとかもあるようなのでまた試してみようと
思います。

車速感知オートドアロックの解除

当方の乗ってる車はGX100マーク2後期型になります。いまや大古車に
なりつつありますがまだもうしばらくは乗り続ける予定。先日25万kmを
目出度く突破。

この時期はまだ車速感知オートドアロックってのが付いてましてダムや
発電所をうろついてると度々ドアロックがガチャガチャいう事になって
どうもうっとうしい。この型にはこの車速感知オートドアロックの解除
設定が可能で以下修理書記載のやり方。

①運転席ドアを閉じた状態でイグニションスイッチをOFF→ONし、
運転席ドアを開ける。
②イグニションスイッチをON→OFF後、10秒以内にイグニション
キーシリンダにキープレートが なし→あり を5回操作し、
キープレートを抜き取る。
③キープレート操作後、10秒以内にドアコントロールスイッチで
UNROCK操作を5回行う。
※キープレート操作後、10秒経過でオートドアロックは解除される。

復帰方法は上記③でドアコントロールスイッチをLOCK操作にする。

でもうまくいかないんですよ。何度も繰り返しても出来なくて忘れた頃に
チャレンジを繰り返して時々出来るを繰り返してたんですが(バッテリー
切ると設定忘れちゃうんで)、法則らしきものを見付けたので備忘。

まず、暗くなりかけの時間にやります。

①運転席ドアを閉じ全ドアをロックした状態でイグニションスイッチを
OFF→ONし、 運転席ドアを開ける。
②イグニションスイッチをON→OFF後、10秒以内にイグニション
キーシリンダにキープレートが あり→なし を5回操作する。
(offにした時が初回)
③キープレート操作後、10秒以内にドアコントロールスイッチで
UNROCK操作を5回行う。
パワーウインドウ運転席スイッチのオートの文字照明が消えるまで
そのまま待つとドアロックは解除される
(昼間だと消灯がわからない)。

以上で解除は出来るようになったんですが復帰が未だ出来ません。
バッテリー切ったら戻るんで支障は無いんですがなんか悔しい(笑)。
なんかコツがあるんだと思うんですが。。。

続、タイヤと燃費

タイヤと燃費

タイヤを交換したのでメモ程度ですが。

銘柄 使用期間 走行距離 消費燃料 燃費
ecopia 6ヶ月 23071.5km 1690.86L 13.64km/L
ES31 1年3ヶ月 48024.7km 3366.75L 14.26km/L
TEO plus 1年6ヶ月 50141km 3596.44L 13.94km/L
P1 1年7.5ヶ月 52156.9km 3744.42L 13.93km/L

ピレリ、悪いかなと思ったんですがテオプラス並みに追いつきましたね。
ただ季節での変動が大きいので夏スタートか冬スタートかで数値的に
違いが出そうな気はします。5万に近付くにつれ足元は怪しくなりましたが
山的には糸が出る事も無く。

次も同じP1にしたので夏スタートでどの程度の数値になるか楽しみです。

2019.9.11 追記)
純正のアルミホイールなのでこの頃は耳にバランスウェイトを打ち込む
分なんですが今時の貼り付け型のウェイトで調整してくれてました。
見た目すっきりなのとこすってウェイトが飛んでいく事も無くなり
良くなりました。

紫電改の実物大模型

2019.8.11 見学

鶉野飛行場跡

兵庫県加西市に鶉野飛行場跡ってのがありましてその横で組み立てられて
飛び立っていったのが川西航空機の紫電、紫電改だったという事で。
加西市、なんですかね、戦災遺産みたいな意味もあるんでしょうか紫電改の
実物大模型を制作され、毎月第一、第三日曜日に展示されています。

IMG_5478.jpg

モデルですのでエンジンが回る訳でも無くそんなに期待はしてなかったのですが
実物大となると迫力ありますね。

IMG_5479.jpg

IMG_5481.jpg

通称紫電改ですが紫電二一型です。中翼構造から低翼構造に変わってて
見た目別物らしいですが。

IMG_5482_20190816090924380.jpg

昔から近くの石碑脇にあった整備台がリフレッシュされて展示されていました。
これ使って操縦席覗けるとかあったらさらに良い気もしますが。

IMG_5484_20190816090924d14.jpg

今の所格納庫になってる防災倉庫からも見下ろせます。

IMG_5503_20190816090925cea.jpg

国内では実機が残されてるのが四国にあるらしいですが海に沈んでたものを
引き上げたものらしいのでそちらの方も機会がありましたら見に行きたいです。

付近には戦艦大和の映画で使われた機銃の模型やら防空壕やらいろいろ
ありますので興味のある方はお出掛け下さいませ。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター