心臓に悪い人形

2013.3.17 撮影

通勤路に突如現れた心臓に悪い人形。

ningyou01

ningyou02

ningyou03

ningyou04

私については通る度ドキッとして
スピードを落としてしまいます。
スポンサーサイト

関西電力 市荒川発電所

2012.7.27&2012.9.12 見学

関西電力の市荒川発電所です。
この日最後なのでもう暗くなりかけです。
建屋。

itiarakawaps01

水圧鉄管。遠めにこの鉄管が見えた時の
迫力はなんとお伝えしたら良いのか。

itiarakawaps02

建屋の右側に入口があります。

itiarakawaps03

放水路の方から全景。国道走っててこれを見て
上3枚の場所に回りました。

itiarakawaps04

日付は変わって9/12、この時も偶然見付けた取水堰堤、
下新井ダム。

simoarai01

取水庭、と言うんでしょうか。

simoarai02

取水部を裏から。

simoarai03

下流面を。長い堰です。

simoarai04

取水口からの水路が下流に向います。

simoarai05

取水庭に向って。

simoarai06

水路の先には大きな沈砂池。

simoarai07

絞られる辺りに除塵装置。

simoarai08

上流に橋が架かってますんでそこから。
28mmでは入りきりませんので3分割。
左岸取水設備。

simoarai09

倒伏堰部。

simoarai10

右岸側は自然越流です。

simoarai11

低落差大水量型の迫力がすごいです。

北陸電力 滝波川第一発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の滝波川第一発電所です。
国道157号を走行中発見、見てきました。
水圧鉄管。長いです。取水は小原ダム、
行けてませんのでいつかは。

takinamikawaps101

建屋アップ。奥から鉄管がやや水平に
来てるらしいです。

takinamikawaps102

行こうと進んだんですが、こう書かれてると行けません。

takinamikawaps103

北陸電力 神子清水発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の神子清水発電所です。
まずは取水堰堤。

mikosimizups01

多分この下が取水口ではないかと。

mikosimizups02

見難いですが堰堤を上流から。

mikosimizups03

下流、と言うか横からですね。

mikosimizups04

ちょっと下流に下って上流向き。
取水口からの水は道をくぐって反対に渡ります。
そしてこの先開渠で進みます。

mikosimizups05

で、発電所。集落の中にありますので行かれる方は
近隣の方の迷惑にならぬようご配慮下さい。
水圧鉄管は埋設なのか見えませんでした。
上部水槽、写真撮ってたんですがご近所の
車が写ってましたんで省略。

mikosimizups06

建屋写真の左奥側。放流路。

mikosimizups07

灌漑水路もあって確証はありませんが、
おそらく放水路終点ではないかと。

mikosimizups08

この下流に大日川第二発電所の取水堰堤が
あるはずですが、見に行けてません。またの機会に。

北陸電力 大日川第一発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の大日川第一発電所です。
取水は大日川ダム。手前と奥、2棟あって
奥に水車があるようです。

dainitikawaps101

すぐ左が橋になってまして、
そこから見下ろすと放流口が。

dainitikawaps102

橋の先、対岸から手前の建屋。

dainitikawaps103

その下に放流口(2枚目と同じもの)。

dainitikawaps104

林道を歩いて発電所全景。右に道があります。

dainitikawaps105

大日川ダムのところでも触れましたが、
林道・ダム・鉱山の勝手な記録と言うブログに
よりますとここの林道を遡上すると杖川の導水口の
あたりに行けるようです。ただ、私の記憶では
歩いて入るのもちょっと考えるような道だったように
思いますのでその辺は考慮下さい。

でも、行ってみたいですねえ。

北陸電力 新丸山発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の新丸山発電所です。

sinmaruyamaps01

建屋裏に水圧鉄管。

sinmaruyamaps02

道路挟んで放流口(上流向き)。

sinmaruyamaps03

水圧鉄管が右岸側にあったんで右岸側の道を
遡りましたが舗装ではありますがとても堰堤が
無さそうな雰囲気でこんな場所を発見して立禁
(見えませんが北陸電力の文字がありました)で
諦めて帰りましたが実は発電所すぐ下の橋を渡って
左岸を進むと堰堤があるようです。下調べって
大事ですねえ。

sinmaruyamaps04

と言う事でいつかはまた。

大日川ダム

2012.7.27 見学

大日川ダムです。駐車場のある左岸から。
右岸側の水圧鉄管が特徴的です。
大日川第一発電所に向かいますが、
水力発電所データベースによると導水路
圧力トンネルになってるんで発電所まで
圧力掛かってる状態なのかもしれません。

dainitikawa01

で、天端。

dainitikawa02

その先に管理所。管理所前の広場が工事で
入れませんでしたのでちょっと眺望が
残念でした。

dainitikawa03

管理所の先から。

dainitikawa04

天端から下流。

dainitikawa05

右岸から下流面。

dainitikawa06

同じく上流面。

dainitikawa07

右岸を上流方向に向うと杖川からの
導水路があります。

dainitikawa08

ボートが浮かんでますが私ではありません。

dainitikawa09

一応、しつこい程立入禁止が謳われています。

dainitikawa10

林道・ダム・鉱山の勝手な記録 と言うブログで
杖川の取水口があるであろう地点の事を
記事にされています。気になる方は
検索してみて下さいね。

北陸電力 福岡第一発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の福岡第一発電所です。
こちらも堰堤は未確認、吉野第二の
すぐ下流くらいにあるみたいなんですが。
国道から入るとこの看板。

rhukuoka101

歴史あるレンガ造りです。

rhukuoka102

そして水圧鉄管。

rhukuoka103

国道レベルから。左だけ太さが違いますね。

rhukuoka104

レンガ構造物には全く疎いのですが、
いろいろと個性的な建物でした。

rhukuoka105

建屋の向こう側に放流。

rhukuoka106

この1週間ほど前にこちらの見学会がありました。
今年も森湖シーズンにあるかもしれませんので
お好きな方はどうぞ。

北陸電力 吉野第一発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の吉野第一発電所です。
堰堤見付けるの忘れてたんですが唐突に現れる沈砂池。

ryosinops101

ちょっと上流側に戻って。

ryosinops102

いきなりですが、上部水槽の余水路。

ryosinops103

国道から見えるこの看板が目印です。

ryosinops104

ちょっと坂道を下ると入口。

ryosinops105

国道をちょっと進むと水圧鉄管が。
建物との比較で太さが見て頂けるかと。

ryosinops106

画面右から鉄管が下りてきてます。
古風なレンガ造り。

ryosinops107

放水路は未確認ですが、どうも全量
吉野第二発電所に行ってるようです。
で、その第二発電所は全く見落としてます。
また機会がありましたら掲載させて頂きます。

北陸電力 市原発電所

2012.7.27 見学

順番で行くと吉野第一発電所の堰堤なんですが、
見付ける余裕無くやって来たのが
北陸電力の市原発電所です。

itiharaps01

建屋は道路の下。他のサイトさんの画像を見ると
対岸から全景が見えたみたいですね。

itiharaps02

水圧鉄管は道を挟んで見えてます。

itiharaps03

瀬波川を遡って行くと堰堤らしきものが。
道路の左から沢が下ってまして、道挟んで
堰堤の方に流れ込んでます。

itiharaps04

で、堰堤。

itiharaps05

もうちょっと下流側から。

itiharaps06

堰堤上流左岸はキャンプ場になってまして、
どなたもいらっしゃらなかったようなので
ちょっとお邪魔しました。

itiharaps07

合流してきた沢の水です。

itiharaps08

ちょっと戻って下流側にこんなのが。
立禁でしたので行けてませんが、
沈砂池がありそうですね。

itiharaps09

実はこの上流に手取川ダムへの導水路の起点が
あったんですがすっかり忘れて次に向っています。

北陸電力 吉野谷発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の吉野谷発電所です。
実際の見学順は沈砂池の後手取川ダム
見学会が入ってます。

国道から水圧鉄管。

yosinotanips01

反対。下に道があってさらに下に建屋。

yosinotanips02

下の道、下流から。送電設備。

yosinotanips03

ちょっと上流側にある入口。

yosinotanips04

発電所自体はさらに上流側、かなり低い所にあります。

yosinotanips05

国道をくぐる水圧鉄管。分岐してます。

yosinotanips06

右側に階段がありますね。入口からはこの階段で
降りるみたいです。

yosinotanips07

こんな立地ですんで放流口は未確認です。

吉野谷発電所沈砂池

2012.7.27 見学

吉野谷ダムの先、吉野谷発電所沈砂池です。
対岸から見てまずは回ってみました。
一番下流側です。

yosinotaniwp01

上の道から覗きます。

yosinotaniwp02

やっぱり木が邪魔しますね。

yosinotaniwp03

左手前から入ってます。上のコンクリは
沢水の水路。取っても良さそうなんですが。

yosinotaniwp04

結局、対岸から見るのが一番でした。

yosinotaniwp05

次は発電所。

吉野谷ダム

2012.7.27 見学

吉野谷発電所の取水、吉野谷ダムです。
橋の袂、スノーシェッド出てすぐにある
冬季通路の入口が目印。でもこれ、
どこに行くのか確かめてなかった。

yosinotani01

橋の上から全景がバッチリ。左岸に魚道、
右岸から取水。

yosinotani02

ここも直してるみたいですね。

yosinotani03

次はすぐ下流の沈砂池。

北陸電力 中宮発電所(遠望)

2012.7.27 見学

北陸電力の中宮発電所です。

tyuuguups01

まだ望遠持ってませんでしたのでこの辺が限界。
建屋は木に隠れてるようです。

tyuuguups02

この階段ずっと下って、吊橋渡った先に
あるようでしたが、そこまで行く根性はありませんでした。

tyuuguups03

取水の中宮ダムも車で入れないので大変みたいです。
もちろん行きませんよ。

北陸電力 三ツ又第一発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の三ツ又第一発電所です。
尾口第一取水ダムのすぐ上流にあります。
右から。橋がありますが渡れません。

mitumataps101

建屋。この発電所、取水系統が二つあります。

mitumataps102

左の鉄管は沢を渡っています。

mitumataps103

右の鉄管の上部水槽に行けそうだったので
進んでみましたがあんまり狭いのと
気が遠くなるような感じでしたので中止。
右の方のヘッドタンク辺り、見えますでしょうか。

mitumataps104

左の方。取水はスーパー林道料金所より
奥のようでしたのでPASS。

mitumataps105

この辺りでも一番山奥になるようですが、
まあ凄かったです。

北陸電力 尾口発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の尾口発電所です。
いきなり水圧鉄管。実は尾口第一の他、
すぐ下流で合流する目附谷の奥にも
取水堰堤がある模様。3本の鉄管が
下りてきてます。

ogutips01

道から下を。

ogutips02

手前のトタン屋根は冬季通路。上の道から続いてます。

ogutips03

発電所建屋。

ogutips04

入口から覗けましたので。

ogutips05

裏に放水路が無かったので地下に水路が
あるんでしょうか。

ogutips06

尾口発電所、と書いてあったのでこっちから。

ogutips07

送電設備も屋内にあって、雪国らしさ満点です。

尾口発電所調整池

2012.7.27 見学

尾口第一取水ダムの水は、下流の尾添地区にある
尾口発電所調整池に貯まります。結構大きな池です。
写真左が山で、スキーリフトの乗り場になってます。

ogutityousei101

ogutityousei102

一番下流側、制水門は確認出来ませんでしたが
除塵装置が見えました。

ogutityousei103

左向いて。

ogutityousei104

もうちょっと左向いて。

ogutityousei105

柵が続いてるのが見えますでしょうか。

尾口第一取水ダム

2012.7.27 見学

手取川3ダム終わりましたんで時間戻して朝7時前。
白山スーパー林道の通行料要るんかなと思い
ビクビクしながら尾口第一取水ダムにやってきました。
料金所はもっと先みたいです。

朝日がきつくて明暗が出来てますがご容赦下さい。
上流側から。去年改装が終わったばっかりです。

oguti101

天端。今回はじめてなんで知らないんですが、
旧のダムはなかなか迫力のある状態だったらしいです。

oguti102

下流面。垂直面は型枠で綺麗に仕上げて有ります。
個人的には要らない様な気がしますが。

oguti103

何とか全景を、と思い下りますがこの程度でした。

oguti104

左岸提体に控え室みたいなのがあります。

oguti105

排砂流路は鉄板と石貼り?

oguti106

上流側、取水部。

oguti107

排砂ゲートの機械部。

oguti108

左岸山側に謎の扉。少し上流にある三ツ又第一発電所まで
の冬季通路の入口ではなかったかと思います。

oguti109

一応天端も車で渡れますし、上の発電所まで行けます。
作業の方がいらっしゃったら邪魔にならないように見学下さい。

北陸電力 手取川第三発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の手取川第三発電所です。
前の道路が工事中で車が止められません
でしたので対岸から。

tedorikawaps301

ちょっと広めに。右が上流です。

tedorikawaps302

手取川第三ダム

2012.7.27 見学

北陸電力の手取川第三ダムです。
こちらは至ってオープン、下流も橋の上からバッチリ。

tedorikawa301

反対、下流側。水流れてないですよね。
維持水量無いんでしょうか。

tedorikawa302

天端へ行く道に看板。第二にもありました。

tedorikawa303

左岸からダム上流面。

tedorikawa304

その前に管理所というか、陸電さんの事務所。

tedorikawa305

左岸から天端。車は入れたような気もしますが
行き止まりだったように思います。

tedorikawa306

クレストから見下ろします。右岸の導流壁に
大きな穴が開いてるのが見えますでしょうか。

tedorikawa307

多分ここにつながってます。

tedorikawa308

その上の装置には排砂ゲート操作盤の表示。

tedorikawa309

もう少し右岸側に取水ゲートの巻上機。

tedorikawa310

下は、地下なんでしょうか特に配管は見えず。
除塵したごみは提体下に廃棄するようです。

tedorikawa311

取水設備から提体前面までどうやって運ぶのかは
見落としました。また行けたら見たいと思ってます。

tedorikawa312

北陸電力 手取川第二発電所

2012.7.27 見学

北陸電力の手取川第二発電所です。
手取川第三ダムから上流に進むと見えてきます
なんとも立派な水圧鉄管。

tedorikawaps201

道を挟んで下に発電所が見えてます。

tedorikawaps202

水圧鉄管、上まで道があったので上ってみました。
でも、一番上ではないみたい。蛇が怖かったので
これ以上深追いしてません。

tedorikawaps203

十分迫力あります。

tedorikawaps204

建屋まで下りてきました。

tedorikawaps205

右側には送電部。

tedorikawaps206

建屋反対側は排水路。ちょうど橋がありますので
良く見えます。

tedorikawaps207

反対はもう手取川第三ダムのダム湖です。

tedorikawaps208

手取川第三ダムに水圧鉄管の輪切りが展示してあります。
ついでにご覧になってください。

手取川第二ダム

2012.7.27 見学

北陸電力管理の手取川第二ダムです。
右岸から取水してます。

tedorikawa201

右岸突き当たりに管理所がありますが
中には入れません。

tedorikawa202

手前の橋から全景。

tedorikawa203

下流面も見れないみたいなので諦めて次へ。

電源開発 手取川第一発電所

2012.7.27 見学

ダム見学の後は電源開発の手取川第一発電所の見学です。
ダムの駐車場で電源開発の方と交代、発電所に車で
載せていって頂きます。

最初の概要説明で渓流取水について質問攻めにして
熊が出るから気をつけてね、と言われてしまいました。

で、発電機の模型。

tedorikawaps101

発電機のフロア。

tedorikawaps102

こんな風に見えます。

tedorikawaps103

一つ下のフロア。

tedorikawaps104

も一つ下のフロア。

tedorikawaps105

中に水車と発電機をつなぐシャフトがあります。
床下にガイドベーンやらいろいろありますが省略。

tedorikawaps106

一番下のフロアには水圧鉄管が少し見えてましたが
ほぼ埋設なので見えませんでした。

外に出てきました。川を見下ろすと水が出てるのが見えます。

tedorikawaps107

正門。国道からの入口はもっと上にありますが
立入禁止が明示されていますんで入れません。

tedorikawaps108

見学会終わりまして対岸の道から全景。
背後に鉄管が無いのですっきりしてますが
ちょっと寂しいです。

tedorikawaps109

ピーク発電対応で見学してた時は動いてた発電機が
止まる瞬間を見る事が出来ました。24時間、みんなが
寝てる間にも誰かが電気を途切れないように、
オーバーしないように調整してくれています。
スイッチ一つで明かりが点く事に感謝します。

手取川ダム

2012.7.27 見学

昨年の森湖、手取川ダムの見学会に参加しました。
1週間ほどの間で午前午後都合の良い日を
予約すると言う形でしたので非常にありがたかったです。
まずは手取川ダム。普段は駐車場の先で通行止めなので
この位置から見た写真が多いようです。
左岸側にちょっと白い所がありますがダム名の看板が
あった跡です。

tedorikawa01

洪水吐きがいい感じです。

tedorikawa02

駐車場からダム湖側には歩いて行ける様になってまして、
そこからはこういう感じです。左岸から伸びてるのが
手取川第一発電所への取水塔。右岸に管理所。

tedorikawa03

で、いきなり洪水吐き。管理所内も見せて頂きましたが
保安上良くない気がしますんで省略。

tedorikawa04

自然越流ではなくてゲートになってまして、
夏ですがゲート部まで水が来てます。

tedorikawa05

提体の管理は電源開発さん、洪水吐きとダム湖の管理は
国土交通省、と言う区分けになってるんだそうです。
提体の草刈をされていましたが電源開発さんの担当だそうで。

tedorikawa06

クレストゲート、と言うと変な感じですが、ゲート。

tedorikawa07

天端から下流を見下ろします。後で行く
発電所の方で頼めば下流に行けるかも、
と言われてましたがすっかり忘れてしまいました。

tedorikawa08

左岸から。やっぱりすっきりしていますね。

tedorikawa09

管理所の方のお勧めポイント。
まあ、普段は入れない所ですんで。

tedorikawa10

また機会がありましたらぜひ見学させて頂きたいと思います。

広野ダム

2012.7.20 見学

雨も収まってきたので戻りしなに広野ダムを。
上流から。

hirono01

管理所は少し坂の上にあります。
こちらでダムカード頂けます。

hirono02

管理所の敷地から天端を。

hirono03

右岸から下流面を。

hirono04

左岸側、階段で少し高い所から見下ろせます。
バルブ放流中でしたが帰る直前に止まりました。

hirono05

左岸側には何か判らないのですが格納庫が。
もしかしたらクレスト用の予備ゲートでしょうか。
未確認ですが。

hirono06

天端から下流。直下で大きく右カーブ。
右に曲がった先に広野発電所があるはずなんですが
すっかり忘れてまして見に行けてません。

hirono07

派手さはありませんが結構特徴的なダム群です。
ぜひご覧になってください。

二ツ屋分水堰

2012.7.20 見学

二ツ屋分水堰は広野ダムの上流ですが、
導水口は桝谷ダムに開いています。
衝撃の画像。右に沢があるんでその加減
かもしれませんが凄い削られっぷりです。
竣工時らしい画像がダム便覧のフォトアーカイブスに
有りますんで比べてみてください。

futatuyabunsui01

でも、機能上は問題無いんでしょうね。

futatuyabunsui02

広野ダムを遡ってやってきました分水堰。

futatuyabunsui03

天端。

futatuyabunsui04

下流から、いいポイントが無いんですよね。

futatuyabunsui05

右岸から。常時越流だと思いますんで
是非ご覧になってください。

futatuyabunsui06

この堰、二つの川が合流してる部分にありまして、
それぞれの川に貯砂ダムがあります。こちらは
鈴谷川の方。左岸側ですね。

utatuyabunsui07

分水堰を上流から。網場の草っぽいの見て
なんとなくラピュタを思い出しました。

utatuyabunsui08

導水設備を対岸から。スクリーンがあると思うのですが
見えない方の面なのでしょうか見付けられませんでした。

utatuyabunsui09

大河内川の貯砂ダム。

utatuyabunsui10

ちょっと下流からですが、結構貯まって
下流にも来てますね。

utatuyabunsui11

無人ですしカードもありませんが、
是非見て頂きたい設備です。

桝谷ダム

2012.7.20 見学

一粒で三度おいしい、福井の桝谷ダムにやってきました。
365号に行くのに間違って8号で北上、戻っている間に
滝のような雨。いわゆるゲリラ豪雨ですね。

ちょっと湿った天端です。通行止め、ドキッとしましたが
歩行者はOKです。

masutani01

下流面を左岸から。

masutani02

天端左岸寄りから見下ろします。

masutani03

上流面、右岸の管理所を。手前に洪水吐きが有ります。

masutani04

天端ちょっと右岸寄りから見下ろし。洪水吐きの
ジェットコースター振りがなかなか。

masutani05

で、ここからスタートです。

masutani06

反対側、洪水吐きです。一部、切り欠きになってます。

masutani07

で、そこはこういう風に。

masutani08

管理所。屋上の手すりが倒れています。
ダムカード貰った時に職員さんに聞きましたら
落雪でこうなったんだそうです。

masutani09

左岸に展望台が設置されてるんですが、
こちらも手すりが倒れていて立ち入り禁止に
なってました。

masutani10

下流に下りまして、放流ゲート部分。

masutani11

ゲート室の先は元の仮排水路でしょうか。
ロックフィルの場合は再利用が良くあるそうです。

masutani12

ジャンプ台を見上げてみます。

masutani13

このダム、二ツ屋分水堰からの注水口があるんですが、
そちらは次に二ツ屋分水堰のページでご覧下さい。

石田川ダム

2012.7.20 見学

この日は本当は岐阜まで行きたかったんですが
睡魔に勝てず予定変更、福井近辺と言う事で
前年滋賀で唯一行けてなかった石田川ダムに
やってきました。

アプローチに看板。

isidakawa01

提体下流面。

isidakawa02

管理所。こちらでダムカードが頂けます。

isidakawa03

天端入口横に構造図。

isidakawa04

非常用洪水吐き。

isidakawa05

下流側。

isidakawa06

横に常用の洪水吐きがあります。

isidakawa7

ほぼ治水専用なので水は少ないです。

isidakawa8

天端振り返り。

isidakawa9

昔林道走り回ってた時にこの道走った筈なんですが、
このダム全く記憶にありません。また、国道からの入口、
福井側からは入りにくいです。Uターンして滋賀側からどうぞ。

大津呂ダム

2012.7.20 見学

山越えしながら地図に載ってない大津呂ダムに
やってきました。
直下はここまでは入れましたがこの先はフェンスで入れません。

ohturo01

管理所の辺りから。ボキ、っと折れてます。

ohturo02

天端。

ohturo03

天端入口辺りから上流面。

ohturo04

天端から上流。さっきの南川砂防より狭い感じです。
深さが違うんで容量はかなり違いますが。

ohturo05

下流面を。

ohturo06

湖周道路を進むと小高い所に展望台が。

ohturo07

建設中の看板みたいですが、なんかホンワカしてる感じで。

ohturo08

朝6時くらいでしたが管理所に職員の方が
いらっしゃってご挨拶しました。現在は
ダムカード配布されてるらしいので
また行こうと思っています。

南川砂防ダム

2012.7.20 見学

福井県に大津呂ダムと言うダムが出来たと聞いて、
どこじゃらほい、とググる地図で見てたら
なんか大きな池かダム湖がありまして、やっと判りました
南川砂防ダムと言うものらしい。中途半端に近いものですから
後回しにしてましたがちょうど早朝5時ごろ
何とか写真撮れそうだったので寄ってみました。

思ってたより大きなものでしたよ。
立派な石碑も立ってました。

minamikawasa01

minamikawasa02

上流を望みます。ね、広いでしょ。

minamikawasa03

ちょっと上流から振り返り。

minamikawasa04

砂防ダムと利水ダムの構造の違いは少しですが
判ってるつもりですが、貯水機能に付いては
良く判りませんね。ここも直に満砂になるでしょうか。

注)厳密にはダムではありませんがダムのうち、と言う事で。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター