富沢電化農業協同組合発電所

2012.12.7 見学

水力けものみちさんの記事を拝見して
行って見ました富沢発電所。
富沢電化農業協同組合発電所と言うのが
正式名称なのかな。
ネットで調べるくらいしかしませんので
間違ってたらごめんなさい。

発電所建屋。橋の先で立禁でしたんで
あんまり見れてません。

tomizawaps01

下が放流口かと。水が流れてませんので
お休みみたいです。

tomizawaps02

角度を変えて水圧鉄管。

tomizawaps03

ずっと遡って取水堰堤。道から
水路が向ってて水が入ってます。

tomizawaps04

堰堤。水量にもよるんでしょうけど
まあ潅漑用と変わりません。

tomizawaps05

対岸には渡れませんでしたんで
判り難いですが水路があって
制水門が付いてます。

tomizawaps06

その少し下流には全く見えませんが
沈砂池があるようです。

tomizawaps07

角度を変えて。排砂門がありますね。

tomizawaps08

堰堤最初の写真に写ってた水路、
道を渡って田圃に沿って続いています。

tomizawaps09

見当付けて下流で合流してる川を
遡ると堰堤がありました。

tomizawaps10

発電所に向って道から水路が
見え隠れしてますが一部水路橋に
なってるらしいので林道風の
ところに入ってみました。

tomizawaps11

いい感じですねえ。あくまで水路で
トンネルにはなってないようです。
堰堤二つある割に水路が細いような。

tomizawaps12

帰りしな道沿いの谷から水が
たくさん流れてました。断言出来ませんが
発電が止まってるんでここで放流してるのでは。

tomizawaps13

小さな発電所でも巡視やら
メンテナンスの手間は同じように
かかりますので大変だとは思いますが
今の時勢ですので長く続けて頂きたいですね。

中国電力 芦津発電所と三滝ダム

2013.4.13 見学

中国電力の芦津発電所です。昨日の記事で
放流口、と言うか放流してるところは載せました。
建屋全景。山の中なんですがなんかとっても広い所です。
傾斜がありますが車も止めやすいです。

asidups01

水圧鉄管も入れて。

asidups02

上っていくと途中で通行止めの
バリケードが半分開いてたんで
そのまま進みましたが、途中で
すれ違った地元の方が落ち葉集めの
為に入っておられたようで帰りに
閉まっててちょっとあせりました。

三滝ダムへは車で近付けませんので
歩いて行きます。その分岐。

mitaki01

お水一杯です。

mitaki02

まだ春には時間がかかりそうでした。

mitaki03

取水部。ここからトンネルになってるみたいです。

mitaki04

左岸から提体下流面。
バットレス特有のフォルムです。

mitaki05

天端から下流。

mitaki06

右岸にある管理所。無人ですが。

mitaki07

管理所裏から下流面に進めましたので。
こっちの方が眺望良です。

mitaki08

右岸の取水部。山側から。

mitaki09

周遊路から。ちょっと木が邪魔。

mitaki10

天端を。左岸側から。

mitaki11

左右両岸に洪水吐きがあるんですが、
右岸側だけ越流していました。
左右で高さが違うんですね。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター