室生ダム見学

2013.3.11 見学

ピンクのうさぎさんにお願いして実現しました室生ダム見学会。
左岸駐車場から。管理所前なんですが管理所は撮り忘れてしまいました。

IMG_0147.jpg

上流面です。ここの印象はいつも水位が高いな、と言うものでしたが
所長さんの説明聞いて納得。コンジットゲートが無くてバルブ放流量
以上はクレスト開けるからなのだそうで。それでも夏季の制限水位は
低く設定されてるそうです。

IMG_0149.jpg

下流。右岸にバルブ。そこから下流に維持放流発電所があります。

IMG_0153.jpg

クレストゲートのアップ。ここのゲートはどっちから見ても赤いです。

IMG_0156.jpg

で、いきなり見学会。見学でないと入れない所。判ります?

IMG_0157.jpg

ゲートのピアの上の建屋、下にレールがあるんで聞いたら動くんだそうです。
ゲート機器のメンテナンスの際は動くんだとか。風で飛びそうだと思う私は
心配性。

IMG_0159.jpg

エレベーターで監査廊入りまして定礎石。

IMG_0168.jpg

提体下流面左岸の監査廊出口。古いダムほど風通しいいですよね。

IMG_0178.jpg

バルブ室に入りましてホロージェットバルブ。この日は
朝まで放流してたんだそうで、ちょっと残念です。

IMG_0189.jpg

なんといってもこれです。公式見学でないと入れない場所。

IMG_0191.jpg

管理所内の操作室にも入れて頂きました。操作室から見た提体。
この日、東日本大震災の日に当たりまして、この頃その時間に
なりまして職員の皆さんと我々も黙祷を行いました。

IMG_0227.jpg

公式見学はここまでとなりまして島谷取水堰。少し下流で合流する
室生川の水をトンネル経由で導水する設備です。

IMG_0229.jpg

左岸に沿って蓋渠になってまして越流提も装備。

IMG_0233.jpg

その先扉の下からトンネルになります。

IMG_0234.jpg

トンネルを通った水は室生ダム右岸に出てきます。
木の陰になってますがトンネル出口。

IMG_0242.jpg

右岸をさらに遡っていくと対岸に取水設備。初瀬水路の取水塔です。

IMG_0248.jpg

どこから行くのか知らなかったので所長さんに教えて頂き行ってみると
職員さんが作業中。ピンクうさぎさんのご主人がお願いして下さって
見学させて頂ける事に。

IMG_0250.jpg

先程とは反対で陸から見た取水塔。

IMG_0255.jpg

入れてあげようと言って下さいましたんでやってきました。
ゲートがたくさんあります。いわゆる選択取水になってるようです。

IMG_0258.jpg

戻って陸にこのような設備が。

IMG_0263.jpg

覗いてみると螺旋階段。この後この設備の図面見せて頂きましたら
この下にホロージェットバルブがあるんだとか。
ここから奈良の初瀬浄水場まで上水道用水として送られます。

IMG_0256.jpg

さらに遡って上流に水質保全ダムがあります。貯砂ダムは
よく聞くんですがここの場合は栄養塩のコントロールを
目的にされてるそうです。ただ、冬場は温度的に大丈夫なのと
水位が高くなってますのでご覧の通り水没。

IMG_0268.jpg

夏場の写真。洪水調節で水が多くなるとゴム風船は潰すんだとか。
雀の社会科見学帖さんにここの記事がありますのでご覧になって下さい。

IMG_3780.jpg

何度か行って十分見てるつもりでしたが新しい発見や
新たに見せて頂いた部分が多く良い一日でした。

君ヶ野ダム

2013.3.11 見学

三重県の君ヶ野ダムです。桜の名所だそうでしたが桜には少し早いこの時期に。
バルブ放流中。

IMG_0068.jpg

放流アップ。両横の四角いのがコンジットゲート室。一庫と同じような作り方ですね。

IMG_0074.jpg

天端まで登ってきまして右岸の管理所。ダムカードはこちらで。

IMG_0078.jpg

管理所のすぐ先が天端になります。

IMG_0080.jpg

左岸に渡って提体上流面。

IMG_0098.jpg

天端からバルブ放流を。ちょっと虹がかかって綺麗でした。

IMG_0113.jpg

上流にある貯砂ダム。まあ普通の砂防堰堤に見えますが。

IMG_0129.jpg

下流から。水道用水を目的としてるダムには結構設置されてるようです。

IMG_0131.jpg

この記事書いてて気が付いたんですが取水塔がありませんね。
どこから取水してるんでしょう。今度行ったら聞いてみよう。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター