蓮ダム見学会

2013.7.20 見学

本日のメイン、蓮ダムの見学会です。
まだ早いので下流側から。

行きしなにこんなのが。多分建設時の転流工なんだと思うのですが
職員さんに確認するのを忘れてました。

IMG_6311.jpg

定番ですね。下流に架かる吊橋から。

IMG_6315.jpg

9時開始なのに8時過ぎにはお邪魔しましてうろうろ。

IMG_6333.jpg

提体下流面。クレスト4門コンジット3門の構成が
このダムの任務を教えてくれます。

IMG_6335.jpg

今年は水が少な目です。

IMG_6347.jpg

うろうろしてたら噴水が。いや、曝気装置ですね。
タイマー式だそうでいろんな噴水パターンがあるようです。
夏場だけ、前来た時はまだ春先だったので動いてなかったようです。

IMG_6364.jpg

噴水見ながら艇庫見てたら巡視艇が降りてきました。

IMG_6369.jpg

デュリュン、とエンジン掛かる音期待してたんですが
遠過ぎたのか静かに走っていきました。

IMG_6376.jpg

で、見学会開始。最初に全体説明。職員の方だからいいかな、
と顔は消してません。具合悪いようでしたらお知らせ下さいませ。

IMG_6398.jpg

我が班は巡視、操作室、提体の順。巡視船乗り場に向かいます。

IMG_6399.jpg

迎えてくれた2隻。当方後ろの和船の予定だったのですが
巡視艇に空席があるとかでそちらにお邪魔しました。

IMG_6403.jpg

開始前に提体を。ここも通常立禁ですので。

IMG_6404.jpg

船上から。ここまでゲートに近付ける機会ってありませんので。

IMG_6410.jpg

艇庫のインクライン。

IMG_6413.jpg

ちょっと省略、で次の組の方の出発シーン。

IMG_6437.jpg

操作室の見学。操作や働きについてお聞きしました。

IMG_6446.jpg

提体内も省略。涼しい時間を過ごせました。
監査廊経由でゲート室。さらに下って提体下流面の広場に。

IMG_6485.jpg

他ではあまり見ない副放流設備。下の3つが放流口。
上にある4つの穴は空気抜きなのだそうです。

IMG_6487.jpg

で、見学会は無事終了。
前の記事で青田川の貯砂ダムは載せてたんですが
蓮川がまだでしたので。職員さんに聞いてみると
平成23年の災害で上下流とも埋まってしまってて、
と言う事だったのですがたぶんここだと思います。

IMG_6506.jpg

なんせ2回目なので通常どの辺りまで水があるのか
判りませんがかなり下流まで土砂が来てました。

IMG_6508.jpg

右岸側をダムに向っていると広い所にヘリポートが。
その横に流入制御フェンスの説明。

IMG_6513.jpg

で、フェンス自体は少し上流からでないと見えませんでした。

IMG_6517.jpg

蓮ダム管理所の皆様、ご一緒になりました見学者の皆様、
いろいろとお世話になりました。

中部電力 宮前発電所

2013.7.20 見学

中部電力の宮前発電所です。
蓮ダム見学会の前日、飯高の道の駅で車中泊したので朝一にこちらへ。
事前に某ブログ様で予習してたので大体の位置は把握してたのですが
茶畑をうろうろしながら発見。

IMG_6200.jpg

沈下橋ですね。上流側にスポイラー付いてて素敵。

IMG_6208.jpg

橋から良く見える余水吐き。構造は不勉強なので
良く判りませんでした。

IMG_6209.jpg

橋を渡ると階段で建屋に向かいます。その途中から放流設備を。
手前側だけ段々の鉄板巻いてあるようです。流れてるのは沢の水。

IMG_6212.jpg

建屋に到着、なのですが狭いのでいきなり覗き見。

IMG_6217.jpg

結構高い所にあるのに浸水記録が。
平成6年は蓮ダムが完成してましたが洪水被害が発生。
暫定的に放流量を絞ってその後は良好のようです。

IMG_6218.jpg

建屋裏に水圧鉄管。上部水槽には中からしか行けないようです。

IMG_6219.jpg

角度を変えて。一番下流側の奥から。水車自体は地下式で
かなり深い所にありそう。

IMG_6221.jpg

入口の切り欠き部に防水扉。切実だったんでしょうね。

IMG_6224.jpg

上流に向って道がありました。コンクリートの水路は
谷水の水路と思われます。その向こうに余水吐き設備。

IMG_6225.jpg

下のスリットで流れ切らないと上から越流、でしょうか。

IMG_6227.jpg

余水管はトンネルの手前に。トンネル自体低めでしたが
チビの私は普通に歩けました。

IMG_6229.jpg

続きまして取水堰堤に向かいます。道がややこしそう、
との事で予習が効きました。予想外だったのがその道が
蓋渠の上だった事。通行止めではなかったので
そのまま進みました。

IMG_6245.jpg

突き当たりに堰堤設備。道自体が広くないので
大きな車で来るとUターン出来ないかも。職員さんは
中で方転出来ますが草っ原に乗り上げて方転してたら
お尻を打ちました。

IMG_6250.jpg

提体。いくつか穴が見えます。

IMG_6253.jpg

中を覗いてて気になったの。流木の処理設備なのですが、
一番左に土壌化装置、の文字が。

IMG_6261.jpg

予習してたんでちょっと裏側に進むと取水設備の
山側を歩いて堰堤に出られました。でもここで終点。

IMG_6275.jpg

振り返ると取水口。沈砂池でもあるようです。

IMG_6277.jpg

提体。上を歩かないで、と看板が出てましたが
越流してると歩く人は居ないだろう、と思います。。。

IMG_6279.jpg

全体像は対岸の国道からの方がつかみ易いです。

IMG_6307.jpg

今後は洪水被害に遭う事無く末永く働いてくれる事を祈ります。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター