関西電力 熊川発電所の惨状

2013.9.26 見学

前回の記事

関西電力の熊川発電所です。前回の見学後取水がもう一つあるのを知って
再訪を決めてたのですがこんな光景を見るとは思ってませんでした。

発電所。先に耳川経由して来てますので台風被害あるかな、と思いつつ。
車はどなたのだろう、判りませんでした。

IMG_2273.jpg

流木がごついですがそれは置いて発電してない事を確認。

IMG_2275.jpg

見上げると何やら怪しいです。土砂流出?

IMG_2277.jpg

遠慮しながら建屋裏に回るとこの状態。

IMG_2280.jpg

見えますでしょうか。水圧鉄管周りの柵が崩壊。上部水槽は大丈夫なのでしょうか。

IMG_2284.jpg

ついでと言ってはなんですが。前回気付いてなかった余水路。
左奥に発電所があります。ここも崩れてるような。

IMG_2288.jpg

取水堰堤に向かう際に通る河内川ダムの現場入口。
図らずもダムの必要性が証明されてしまいました。

IMG_2290.jpg

IMG_2293.jpg

IMG_2294.jpg

暗くなってきてますので先を急ぎますが、サイホン過ぎた先で土砂崩れ。
歩いて向かった取水堰堤の様子。

IMG_2299.jpg

IMG_2302.jpg

IMG_2305.jpg

IMG_2306.jpg

IMG_2308.jpg

IMG_2309.jpg

IMG_2314.jpg

取水堰堤より上流の舗装はことごとく剥がされ、堰堤設備の護岸は流出。
取水口は完全に土砂で埋まっています。

そしてサイホンまで戻ってきました。左が上流、右の流入がサイホンの谷。
この上流に取水があると見込んできました。

IMG_2319.jpg

前回の記事でも見たのですが、変化が判りますでしょうか。
下流側がほぼ埋まってます。

IMG_2322.jpg

前回も撮ってたんですが気付かなかった左のグレーチング、
いわゆる余水路だったようです。

IMG_2323.jpg

元々舗装路だった筈ですが完全に埋まってた模様。
どろどろの道を歩きながら見付けた取水設備。

IMG_2329.jpg

この頃にはもうここは終わりなのかな、と思うようになってきてます。

IMG_2331.jpg

取水部がある筈の部分が埋まってます。

IMG_2334.jpg

前回は遠慮しましたサイホンの階段。上流側から登ってみました。
上から先程の取水方向。途中崩れてますので堰堤までは歩けないと思います。

IMG_2345.jpg

ここを登ってきました。

IMG_2346.jpg

サイホン入口兼支水路合流部。

IMG_2348.jpg

上流方向。上流、下流とも管水路となってたんで開渠はほぼ無いと思われます。

IMG_2350.jpg

サイホン入口を角度を変えて。右脇から余水路が下ってます。

IMG_2353.jpg

下から対岸、というか登り方向。

IMG_2361.jpg

一応登ってみましたが見た目は同じような感じですので省略。

IMG_2369.jpg

今後もありますので、復活は難しいような気がします。
表向き立入禁止となってるようですので状況を確認の上立ち入りして下さいませ。
特に現状道がまともではありませんので。


2014.4.4 追記
河内川ダム覗くついでに発電所に立ち寄ってみると発電機らしき音が。
復活したんですね。恐るべし関西電力。
堰堤方向は工事車両が出入りしてましたので行ってませんがちょっと厳しそうな気が。

関西電力 耳川発電所 横谷川取水堰堤

2013.9.26 見学

前回の記事

関西電力の耳川発電所、取水2ヶ所あるのは判ってたんですが前回行けなかったので
行ってきました。が、先日の台風18号は思ってた以上の傷跡を残していました。

適当に進む私は先に間違えて一つ手前の奥谷川を遡りました。
写真は撮ってませんが土石流被害が道路上のみならず奥の集落でも発生しておりました。

で、うろうろしながらやってきました。有名な水路橋。確認し忘れましたが
この谷から水取ってないのかな。

IMG_2203.jpg

左の道を進むと土砂崩れ。真ん中くらいに水路があります。
蓋渠なので特に影響は無さそうでしたが。

IMG_2207.jpg

右から降りてくるみたいに見えるのが水路。

IMG_2209.jpg

設備が見えてきました。

IMG_2211.jpg

フェンス越しに沈砂池。取水は停止中でした。

IMG_2212.jpg

上流側から。

IMG_2218_201309282052260d9.jpg

アップで。元の状態が判りませんがかなり土砂が流入してる模様。

IMG_2225.jpg

先程のがけ崩れの手前でこんな感じで崩れてました。
なので車で柵の手前まで来たのですが手前の広い所までバックして駐車しました。
工事始まったら来れないかな。

IMG_2232.jpg

発電所自体は特になんとも無さそうでしたが。

IMG_2248.jpg

上でメンテされれたようで扉がオープン。

IMG_2258.jpg

で、耳川の取水堰堤まで登ってきました。
途中の道で谷筋から流出したらしい雰囲気がプンプン。
で、堰堤も厳しそう。左岸側の護岸が流出。

IMG_2261.jpg

IMG_2263.jpg

こちら昨年夏の様子。この時もゲリラ豪雨の直後で増水してますが
変化がお分かり頂けるのではないかと。

IMG_2634.jpg

こちらはおまけ。戻りしなに見つけた水路らしきもの。

IMG_2272.jpg

発電再開はどうなるんでしょうね。地域の皆様の復興も含め1日も早い復旧をお祈りします。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター