関西電力 草野川発電所

2013.10.21 見学

関西電力の草野川発電所、姉川筋に近いこの発電所に行きたいと
思いながらなかなか行けてませんでしたが今回行ってきました。
事前調査で取水5ヶ所と言う事で大体の見当はつけてたんですが
爆沈でした。

水圧鉄管のすぐ横に駐車場らしきスペースがありましたのでお邪魔します。
看板一杯ですねえ。

IMG_3150.jpg

森に飲み込まれてますが先は長そうです。鉄管の横の階段は当然立禁ですが
その横に九十九折れがありました。膝が死んでる状態でしたのでチャレンジ
しませんでしたが猛者の皆様のご報告を聞いてみたいような聞きたくないような。

IMG_3151.jpg

駐車場入口から発電所建屋。左の橋の下を鉄管がくぐっています。

IMG_3153.jpg

正門に向かってるとこんなの。敷地内に潅漑水路があって
そこに一部アクセス出来るようになってます。

IMG_3157.jpg

で、正門。この位置から左側に水路員詰所なるものがありました。

IMG_3158_20131025202357973.jpg

裏側、というか川。放流口らしきものがチラッと見えます。
対岸に渡れば良く見えたと思うのですがまあいいか、と。

IMG_3163_2013102520235659e.jpg

上流にやってきました。真ん中が主堰堤行き。Shimnetiさんが70で行けたんだから
大丈夫かな、と進みます。かなり狭いです。当方行きは大丈夫でしたが帰りにカーブで
石垣とチューする事になりました。やっぱり発電所回りは軽がいいのかな。離合出来る
箇所が皆無ですのでその覚悟でどうぞ。

IMG_3173.jpg

で、取水堰堤。深谷、という所のようです。紫の橋がアクセント。

IMG_3175_20131025203523ba0.jpg

下流に下りる冬季歩廊みたいなのがありますね。
そういえばどこにつながってるのか見てきませんでした。

IMG_3176.jpg

金糞岳への入口らしいんですが立入禁止になったとか。
看板くしゃくしゃで見えませんね。雪の力でしょうか。

IMG_3179.jpg

上流から。

IMG_3180.jpg

左端が堰堤ですのでごく小さいダム湖です。

IMG_3181.jpg

草むらなのでどうしようかと思いましたが一応下流に下りてきました。
深谷橋。何で紫なんでしょうね。きれいですけど。

IMG_3188.jpg

堤体排砂門などメカ部。塵芥はどうするんでしょう。搬出スペースが無かったような。

IMG_3192.jpg

右岸側にも一応行ってみようかと進みましたが
マムシ?らしき蛇がお迎え下さいましたのでUターン。

IMG_3194.jpg

途中の分岐から次の取水への道と思われる分岐がありましたので
主堰堤に車止めておいて歩いて行ってみました。実際は分岐すぐに
車停められそうなスペースがありましたが。

素敵な一本橋の向こうには堰堤が見えてます。

IMG_3205.jpg

渡った先にも何やらありますね。

IMG_3206.jpg

堰堤の方。両岸から接近出来ます。

IMG_3209.jpg

右岸側から。コンクリ作りですが良い雰囲気です。

IMG_3237.jpg

一本橋の左の何やら。先程の深谷の堰堤からの導水路ですね。
水路の排砂門になるんでしょうか。

IMG_3243.jpg

川まで余水路が続いています。

IMG_3245.jpg

川沿いの道はこれ以外発見出来ませんでした。多分もう行きません(笑)。
分岐の写真で右の道、鳥越林道にやってきました。下の道から電線が不自然に
山の中登ってたんですがその行き先がここだったようです。

IMG_3254_2013102521101035c.jpg

何かは判りませんでしたが横坑が導水路まで続いてるようです。

IMG_3255.jpg

取水が後3ヶ所、見付けられなかったので航空写真見てたら山中に
2ヶ所怪しいのがありました。もう一つは謎ですがmt.tellさまが
探索されておられますのでご報告をお待ちしております。
当方は膝の具合もありますので来年再チャレンジしてみたいと。

この後私R365まで戻って神岳ダム見に行ったんですがこの鳥越林道
揖斐川方面まで繋がってたみたいですね。今度はそっちの走破も目標に。

続きを読む»

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター