大日川ダム

2014.3.6 見学

上流に向いまして大日川ダムです。なかなかの迫力。

IMG_8268.jpg

大日ダム左岸の水路はこちらから続いていました。

IMG_8271.jpg

このダムもお近付きになれます。

IMG_8272.jpg

直下にかかる橋。渡っても行き止まりみたいでしたので行ってません。

IMG_8273.jpg

水路への導水設備。そして階段が開放されていましたのでちょっとお邪魔。

IMG_8275.jpg

減勢工を見下ろし。

IMG_8285_201403070941039f2.jpg

階段。堤高40mくらいなので上ってみました。

       IMG_8286.jpg

監査廊入口。この時代はこんな柵です。

IMG_8287.jpg

中腹から。

       IMG_8289.jpg

天端に登ってきました。

IMG_8293_20140307095505f07.jpg

予想してたより満水です。

IMG_8294.jpg

IMG_8297.jpg

ダム湖。この奥に美女池と言うため池がありますが、実質満水状態で
繋がってるんで別の池とは言い難い気がします。

IMG_8301_20140307100116047.jpg

取水塔。ゲートについての名板はありませんでした。

IMG_8302.jpg

天端から下流を見下ろし。綺麗ですねえ。

IMG_8308.jpg

右岸から。貯水位が電光表示されていました。

IMG_8312_20140307100113381.jpg

右岸から上流面。洪水吐きの所だけちょっと高くしてあるんですね。

IMG_8318.jpg

右岸側の階段は監査廊入口まででしたのでまた左岸まで戻りました。

       IMG_8326_20140307100111b39.jpg

下流の景色。水路が続いてるのが判りますでしょうか。
すぐ大日ダムのダム湖になってます。

IMG_8332.jpg

なんとなく車を止めた所から護岸を見るとなにやら埋めたような跡が。
仮排水路の跡でしょうか。勧めませんが階段も見えてるんで興味のある方はどうぞ。
ちなみに駐車場はこの上の方にちゃんとありました。

IMG_8344.jpg

美女池は先程も書いたようにただの岬みたいになってたんで省略、失敗したのが
そのまま奥に進むと牛内ダムへの分水堰があったのを見落とした事。
また機会があったらチャレンジしたいものです。


2014.5.22 追記

最後の写真、現地で確認してきましたが残念ながらただの岩でした。
美女池は元は洪水吐きが付いてたのを撤去したそうです。

大日ダム

2014.3.6 見学

続きましては大日ダムです。かなり横長。

IMG_8206_20140307085943dbc.jpg

下流にはたくさん駐車場がありました。

IMG_8209.jpg

減勢工にお近付き。非常用洪水吐きの下はこんな感じです。

IMG_8214.jpg

真似しないでね。落ちたら上がれません。

       IMG_8216.jpg

天端に登ってきました。

IMG_8226.jpg

左岸天端の横にこんなの。

IMG_8227.jpg

あとで判りましたが上流にある大日川ダムからの農業用水のようです。
ここで途切れてたんで行き先は不明です。

IMG_8229.jpg

左岸から天端。ダム湖で工事してたんでダンプが往来してて天端が汚れてます。

IMG_8231_20140307090602e96.jpg

上流面。対岸に管理所が見えてます。

IMG_8235_201403070906012df.jpg

管理所。他にも駐車場が少しながらあったんですが何故か満車だったので
ちょっとお邪魔。こちらで淡路の5ダムのダムカードが頂けます。

IMG_8249_20140307090600b12.jpg

右岸から。ここもそうだったかな、階段が開放されてたような気が。

IMG_8250.jpg

天端から下流を。すぐ先にもため池が。島でありながら
これだけ農業が発展してるのは大規模な水資源開発の
おかげなんですね。

       IMG_8254_20140307090558247.jpg

上流向き。実はこの先に大日川ダムがあります。

IMG_8255_2014030709163446b.jpg

下流広場を。誰や、軽四のバンパー捨てたんは。

IMG_8260.jpg

洪水吐きの部分は広く作ってあります。

IMG_8262.jpg

最近の兵庫県営ダムらしくレクリエーションにも気遣った良いダムでした。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター