十津川第二発電所の水路橋

2014.4.25 見学

電源開発 十津川第二発電所

小匠ダムまで順調に行けたのでその後向ったのが十津川第二発電所。
ちょうどR42から内陸に入った頃から雨が降り出しまして。その影響か
放流水がちょっと汚いですね。

IMG_1189.jpg

IMG_1192.jpg

発電所でダムカードを頂けるんで堂々と進入。

IMG_1198_201404291323413a7.jpg

そして今回立ち寄った理由。十津川第二発電所の導水路に水管橋があるのを
ご存知でしょうか。敷屋水路橋と言うそうです。

IMG_1201.jpg

十津川の水管橋といえば第一のものが間違いなく有名ですが
実は第二にもあります。

        IMG_1203.jpg

水力発電所データベースによれば導水路は圧力導水らしいんで
この鉄管の中一杯に水が詰まってるという事になります。

IMG_1206.jpg

鉄管自体に強度を持たせてるのか鉄管だけが渡っていました。

        IMG_1208.jpg

ちょっと下流側から全景を、と歩いてたらこんなのがありました。
トンネル掘った時の遺構でしょうか。横にお地蔵さんもあったので
工事絡みなのかな、と。

IMG_1212.jpg

残念ながら全景見える所は無くてこの程度でした。

IMG_1215.jpg

フェンスの向こうにカメラだけ入れて撮影。名版に敷屋水路橋と記載されていました。

        IMG_1222.jpg

今回は時間切れでしたが第一発電所の方も見たい所がいろいろあるので
そのうちに再訪したいと思っています。

小匠防災堰堤

2014.4.25 見学

続いてやってきましたのが小匠防災堰堤。その他には無い特徴が
気になってまして。小匠集落から水路が埋まった細い道を進むと
広いダム下に到着。

IMG_1066_20140429112138a7f.jpg

こんなダムです。

IMG_1068.jpg

いわゆる治水専門のダムでして、普段は全く貯水しない運用のようです。

IMG_1071.jpg

上流側は通行止めと書いてあったんで車は広い所に置いて歩きました。

IMG_1076.jpg

堤体の少し手前で下流広場に下りられましたので行ってみました。

        IMG_1079.jpg

堤体から下流向きに水路がありました。かんがい用水の供給もしているようです。

IMG_1081.jpg

        IMG_1082.jpg

下流広場はこんな感じです。もうちょっと早かったら
桜が綺麗だったみたいなのですが。

IMG_1086.jpg

堤体直下。こんな風にかんがい用水が供給されていました。

IMG_1088.jpg

水路の入口には目の大きめのスクリーンが設置されてました。
奥には何故か杭を植えた階段が。

IMG_1091.jpg

下流広場の護岸壁に上ってみましたがもう一つですね。
真ん中の方の穴には魚道が設置されています。

IMG_1098_20140429113118362.jpg

そしてこの小匠ダムの最大の特徴、堤体を貫く道路トンネル。
高さ制限2mです。結構こすってる感じがありましたが。

IMG_1113.jpg

で、出た所。キャットウォークでかんがい用の取水口までつながってますね。

        IMG_1118.jpg

そしてギロチン。このダムが機能する時にはこの扉が閉じられます。

        IMG_1119_20140429114011337.jpg

右岸側にありました水位表示。実際見えるかどうか疑問ではありますが。

        IMG_1120.jpg

上流面を。ご覧の通り全く貯水してませんので川底が丸見えです。

        IMG_1122_20140429114009e01.jpg

ここから梯子で下りられるようになってましたが落ちたら嫌でしたので止めました。
ギロチン、結構分厚いのが溝からご理解頂けますでしょうか。

IMG_1125.jpg

川上に向って。湖底、に近い所で護岸工事中のようでした。
そこから歩いて下りられましたが雨の後だと止めておいた方が良さそう。

IMG_1126.jpg

湖底から。普段から水を流してる所にもゲートがあるようですね。
真ん中にもゲートが。実際どういう運用をするのか非常に興味がありますが
ここが運用される時には近寄るのも非常識なのかもしれませんね。

IMG_1130.jpg

もうちょっと近寄れたかもしれませんけど川底はどうしてもズボッといきますので
この辺までで。

IMG_1143_2014042911494909d.jpg

ギロチンを見上げます。あとで思ったんですが
車トンネルに入れて記念写真撮っといたら良かったな、と。

IMG_1159.jpg

下流から全景。チラッと見えますが緑化した護岸が崩れてます。
苔むした堤体、綺麗な水で晴天時にはまるでオブジェのようですが
あちこちに残る痕跡が現役で戦う堤体である事を知らせてくれます。

IMG_1171.jpg

機会があったら桜の季節にお弁当持って来てみたい所でした。


廃道探索の山行が、というサイトさんがありまして、そちらがちょうど桜の季節の
増水時の様子を記事にしておられます。賛否はなんとも言えませんがお時間が
ありましたら一度ご覧下さいませ。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター