角亀調節池

2014.5.1 見学

角亀調節池、と書きましてもご存知の方はまあいらっしゃらないのではないかと。
前回長谷(ながたに)ダム見学の際に播磨自動車道播磨新宮IC入口の辺りに
ダムのようなのがあって、というあれです。傾いてますね、すいません。

IMG_1894.jpg

車で入れませんが人は入っても良いようです。

IMG_1895.jpg

やっぱりダムだよなあ、とぶつぶつ。

        IMG_1897.jpg

左岸側から天端。最後に載せますがこの右に角亀調節池という湖名碑?が
ありました。そしてその裏にスペックが記載されていましてもうちょっと、
の14.7mだそうで。

IMG_1900.jpg

働きはいわゆる防災ダムですね。山を切り開いて団地化したので降雨時の
雨水処理の為にほぼ必ず設置されるようです。気にしだしたらよく見掛けます。

        IMG_1902.jpg

機能上十分なサイズなんでしょうか、ダム湖はかわいらしいです。

IMG_1903.jpg

天端の真ん中辺りに水位計測設備らしきもの。

IMG_1907.jpg

右岸側は行き止まり。上流面に下る階段が付いてました。

IMG_1909.jpg

下にゲートがあるんですね。

        IMG_1917.jpg

左岸側から上流側に向います。こんな看板。

IMG_1927.jpg

スペックの他に想定湛水域も記載されていました。この看板のすぐ下まで
浸かる設計だそうで。

IMG_1928.jpg

親水公園にしてるんだ、と思いきや。

IMG_1933.jpg

道路がそのまま川になってます。

IMG_1934.jpg

上流面。普通にダムです。

IMG_1935.jpg

沈む場所にゲートの操作部があるのはまあ見た事がありませんが。

IMG_1936.jpg

親水公園ですがどうなんでしょう、微妙に住宅地と離れてるような気もします。

IMG_1940.jpg

陶製の椅子に童謡が書かれてました。

IMG_1941.jpg

角亀調節池、雨にも負けず風にも負けず、ただ黙々と働く姿は
もっと取り上げられても良いような気がします。

IMG_1956.jpg

皆様もご自宅の近くのこういうダムを愛でてやって下さい。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター