プリンターを買い換えました。

家族のパソコン用のお手軽複合機という事でエプソンのPX-A620と言う機種を
使ってたんですが6年過ぎたこの夏辺りからノズル清掃をしても印字の筋が
消えなくなりまして修理に出すのと買い換えるのとどっちが得かな、と調べてみると
ほんの直前の9月末で定額修理の受付終了。定額修理があったとしても\7000-+税
でした。

買い換えたらどの程度かな、と同じような安物複合機を探してみましたら同じくエプソンの
PX-045Aと言うのがネット通販で\4960-。年賀状には早いかなと思いながらいざとなったら
在庫切れも困るので注文、一昨日配送されました。

機能的にはほぼ同じようなエントリー複合機ですがまあ軽い作りになってますね。
持っただけで感じました。難しい機能があっても使うのが年寄りですので簡単が一番。
インクが1セット\3200-ほどするのが悔しい気はしますが今時の普通みたいなので
その辺は諦めています。6年で4色セット3個と黒だけ3個ほど使いましたでしょうか。

自分のパソコンには古いPM-870Cというのを使っています。カラーインクが5色一体の
たぶん最終モデルでしょうか。修理期限切れ直前に印字不良でヘッド交換や廃インクタンクの
清掃をしてもらったので動く限り使っていきます。と言ってもこちらも使用頻度は高くないので
最近は詰まりやすくなってきてますが。

発電所回りの地図を地理院地図を印刷して使ってるんですが最近繋がらなくなって
困りものです。公共機関のサイトは特にどんなシステムからでもアクセス出来る様に
しておいて欲しいな、と思うのですがそういう訳にはいかないんでしょうね。

修理川、有田川の発電所遺構探し

2014.10.22 見学

切目川ダムを見に行ったあと修理川、有田川の発電所の遺構を探してうろつきました。
この近辺、南海水力電気株式会社と言うところが6ヶ所発電所を持っていたとの話。

修理川第一水力発電所 和歌山県有田郡石垣村
川口第二水力発電所 和歌山県有田郡岩倉村
松原第三水力発電所 和歌山県有田郡石垣村
八幡第四水力発電所 和歌山県有田郡八幡村
三田第六自働発電所 和歌山県有田郡八幡村
と、これだけ判ったのはつい先程(笑)。第五が無いですねえ。
猿川第七水力発電所 和歌山県那賀郡猿川村
と言うのがあったようですが地域が違いますし。

結局良く判らないままですが現地での一喜一憂をご覧下さいませ。

修理川を下ってきて見付けたこの堰堤。しょぼいようですがなかなかの
ものでした。

IMG_9544.jpg

道から下る所、こんな階段で出来てます。

IMG_9552.jpg

まあ中の方は新しいんですが手前の取水部分が。

IMG_9554_20141111114328488.jpg

まあゲート類が残ってないので過大評価し過ぎなのかもしれませんけど。

IMG_9555_20141111114327b7b.jpg

現状も灌漑水路として生きてるようですし。

IMG_9556.jpg

上の国道から見下ろし。ちょっと寄って道路下のトンネルに入っているようですが
確認はしていません。

IMG_9579.jpg

俄かに喜んだのは寄ったあとの水路の部分がまるで暗渠が続いているかの
ように見えた事。

        IMG_9580.jpg

ただ、これもどこまで続いてたのかの確認は取れていません。行き着く先が
どうも反対なんですよ。

IMG_9587.jpg

その暗渠らしきものが見えなくなった辺りにまたも堰堤。

        IMG_9594.jpg

こちらは取水が対岸(左岸側)なので期待出来そうですがちょっとしょぼいような。

IMG_9600.jpg

水路はほぼ埋まってるのと先がヤブで確認出来ませんでした。

IMG_9605.jpg

うーん、外れかなあ。

IMG_9607.jpg

IMG_9608.jpg

修理川、有田川の合流点から右岸側を下ってみます。金屋林業活性化センターと
言う所に発電所があったとお聞きしまして。この辺りで昔のお姉さまお二人に
お聞きしましたらこの建物の下にあったんだとか。第二発電所って言ったらしい。
上流に第三があったとのお話も。でも上の一覧見るとなんか違う気がします。

IMG_9610.jpg

林業活性化センターでお願いしまして裏に下りる階段を下ってみましたが
ご覧の様子で。

IMG_9613_20141111120435f49.jpg

水道関係の施設があるようでそれが遺構の流用ではないかと思われるのですが
確証は無し。

IMG_9614_20141111120434386.jpg

下の方、怪しいんですよね。

IMG_9622_20141111120432825.jpg

まだ足掻いております。今度は修理川を遡りまして宇井苔トンネルを出た所で
旧道を下ってみます。すぐにあった堰堤。

IMG_9631.jpg

取水口の先、すぐに崩れたのか水路が無くなってます。ちょっと発電用にしては
厳しいかな、と思いますが。発電所があったような場所も発見出来ませんでしたし。
まあそっちは私自身の能力もありますので。

IMG_9637_2014111112145123e.jpg

R424が修理川に沿って登って行った先、有田川に沿って道がありまして
googleの航空写真で見ると怪しいものがあります。

IMG_9646_20141111121450587.jpg

流筏路、と言うものが一部の発電所にはあったそうでそれのようです。

IMG_9647.jpg

そのすぐ上流にはこちら。いいですねえ。でも対岸には道が無いらしいんです。
そして上流に堰堤を探してみましたがそれも見付からず。

IMG_9653.jpg

R480に出まして岩倉発電所と二川ダムの真ん中辺りにあります廃堰堤。

IMG_9675.jpg

手前側、藪になってますが水路があったような気配が濃厚です。

IMG_9678.jpg

河原に下りられたら良かったのですがちょいと根性がありませんでした。

IMG_9680.jpg

ちなみに今回は載せませんが関西電力 三田発電所が三田第六自働発電所
なんだそうです。

以上で発電所関係は終了なのですが今回この辺を回るつもりになったきっかけ、
前にこの辺のダムを回った時に川に結構いい感じの堰堤があったように思った
記憶がありまして。今回探しましたら堰堤では無かったようです。
でもなんなんでしょう、橋脚っぽいんですが場所が変。しかも場所違いに二組。

IMG_9719.jpg

IMG_9721_20141111140918d1d.jpg

結構古そうですよね。

IMG_9724_20141111140917dad.jpg

で、堰堤だと思い込んだのはすぐ上流にあったこれのせいかな、と。取水口、
には違いないと思うのですが。

IMG_9731_2014111114091621b.jpg

結局グダグダですがご容赦下さいませ。

越知谷発電所遺構

2014.11.10 見学

兵庫県の神河町、名水の町として有名ですが兵庫でも有数の発電王国で
あったりします。その神河町に廃止された水力発電所があってそれが
小水力発電所として復活する計画があると知りましてとりあえず行ってみました。

取水堰堤、真新しいですが取水部に昔の面影が。

IMG_0125.jpg

川に沿ってあったらしい導水路は暗渠化してたものを蓋を切り欠いて開渠風に
してあるようです。

        IMG_0128.jpg

この川も荒い川で数年前に水害にあって各地で改修が進んでいます。

IMG_0129_20141111010550dfc.jpg

IMG_0130.jpg

すぐ先で水路上を歩くのは厳しくなってきたので戻ります。

IMG_0148.jpg

少し下ると沈砂池であったであろうものが。ここを過ぎて道を潜ります。ここまで
水が流れてるんですよね。あちこちで抜いてあるんですが。農耕用に流用してる
という事でしょうか。

        IMG_0158_20141111010547115.jpg

IMG_0161.jpg

川下の方から。右手前に水路が続いてて道の下にトンネルになっています。

IMG_0173_2014111101164302b.jpg

道を渡った先はこんな風に続きます。獣避けの柵に囲われてるんで無理でしたが
横を歩けそうな雰囲気。

IMG_0181.jpg

見えませんが柵に沿って水路があります。

IMG_0183_20141111011641430.jpg

柵に沿って歩ける範囲も限られてるんでこの辺までで。

IMG_0186.jpg

発電所を探して下ってきたんですがいつもどおりの適当なので場所が判らず
この辺かいな、と林道を登ってみましたら分断された水路が。見えます?

IMG_0200_201411110116395e2.jpg

        IMG_0202.jpg

林道で分断された断面。先の方、判ります?

        IMG_0205.jpg

いやあ、感動です。普通に残ってます。

IMG_0209.jpg

水路を越える渓流。

IMG_0211_20141111012451bda.jpg

暗渠になってる所もありました。

        IMG_0217.jpg

なかなか見事です。

        IMG_0226.jpg

崩れている所も出てきましたが水路橋も発見。

IMG_0228.jpg

傾いてますが私のせいです。渡れたんじゃないかと思いますが回り道で回避。

        IMG_0231.jpg

トンネルもいくつかありましたが1ヶ所以外は塞いでありました。

IMG_0236_20141111013243149.jpg

        IMG_0237_20141111013242a0d.jpg

        IMG_0251.jpg

いい感じですがところどころ崩れてるのでそのままの水路は使えなさそう。

IMG_0267.jpg

集落の上で獣避け復活。

IMG_0272_20141111014015c21.jpg

ここが唯一貫通してたトンネル。全部迂回路がありましたのでトンネルには
入っておりません。

        IMG_0287.jpg

暗渠になってます。ここだけ谷側の道が落ちてたんで山側を。

        IMG_0322.jpg

暗渠が終わり見えてきたのが上部水槽。

IMG_0329.jpg

水圧鉄管のサドル?も見えてます。

IMG_0337_201411110140104a9.jpg

余水路。荒めのスクリーンが残っていました。当時ものかどうかは不明。

IMG_0353.jpg

IMG_0355_201411110216122e5.jpg

水圧鉄管出口。

        IMG_0365.jpg

最初のサドルは屈曲点。出口同様ちょっとだけ鉄管が残っていました。

IMG_0367.jpg

下りは直降は怖いな、と思ってましたら元の巡視路らしき九十九折れが
ありまして、しかも最近草刈したようで復活説に真実味がありました。

        IMG_0393_20141111021609756.jpg

        IMG_0395_201411110216071c2.jpg

こんな所に下りてきました。なので建屋の痕跡は発見出来ませんでした。

IMG_0400.jpg

少し横にあった余水路の下降点。鉄管やコンクリートで出来た管路は
ほぼ残ってるようです。

        IMG_0412.jpg

今回水路の前半を回れませんでしたがこの様子だと残ってると思います。
詳細が判らないのが残念ですが本当に復活すれば良いな、と思います。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター