猿谷ダムの支水路

2016.3.11 見学

猿谷ダムに注ぐ支水路をご存知でしょうか。

IMG_7634_20160312140123c85.jpg

今回の目的は川原樋川発電所とこの支水路の取水制覇でしたが朝一に
キリキ谷取水を探しに行きましたが発見出来ず。下から登ると集落に到着、
上の集落から行けないものかと登ってみましたがそこからの道を発見出来ず。
とりあえず飛ばして大江谷の取水堰堤。

道がありません。私は行って帰ってきましたが次の人が生きて帰ってこれるか
どうかは判りません。なので行かないで下さい。

IMG_7652.jpg

こういう堰堤です。排砂ゲートが開いて取水されていませんでした。

IMG_7655.jpg

こちらは池津川取水堰堤。ダム便覧にも載ってる物件です。道から見下ろせ
ますので安全に見学できます。

        IMG_7692_20160312140124348.jpg

IMG_7695_20160312140125529.jpg

怒られそうですが上流側は川原に下りる事が出来ます。

IMG_7697_20160312140125a71.jpg

川原樋川発電所のすぐ上流にある川原樋川の取水堰堤。

IMG_7825.jpg

発電所からの水は越流堤を越えて合流、導水トンネルに流れていくようです。

IMG_7850.jpg

ゴム張り?の堤体っていうのも多分はじめて見ます。

IMG_7860_2016031214162277a.jpg

IMG_7861_20160312141623e1c.jpg

IMG_7863_20160312141623190.jpg

下流からの様子。

IMG_7872_20160312141624e94.jpg

クロカン車なら楽しみな林道ですがもう二度と行きたくないです。でもキリキ谷は
制覇したいし。まあいつになりますやら。

川原樋川周辺

2016.3.11 見学

川原樋川周辺について行かない方が良いとだけ書いても
なかなか伝わりませんので視覚でどうぞ。

最近の物件では無さそうですが。

IMG_7798.jpg

なんで落ちないのか不思議です。

IMG_7805.jpg

こんな風に崩れるんですね。

IMG_7874.jpg

下流側から発電所へ向う道の入口。2011年6月から直ってないようです。

IMG_7876.jpg

赤谷の合流点。

IMG_7881.jpg

まだまだ工事は続いています。

IMG_7883.jpg

赤谷から宇井地区への道。通れるようにはなりましたが工事用道路のよう。

IMG_7886.jpg

IMG_7887.jpg

この土砂どうするんだろう、という状況でした。

関西電力 川原樋川発電所

2016.3.11 見学

行きたい行きたいと思いながらも道路状況から見送っていた川原樋川発電所
を回ってみましたがまあ大変まだ早かったようです。

大塔町宇井から猿谷ダムの渓流取水を見た後に行ったんですが下流側から
アクセスする道が未だ通行止め(崩土)。野迫川経由で上流に向います。
最初に見る事が出来るのが北股川の取水堰堤。

IMG_7710_20160312124150ad7.jpg

見えるんですが近くまで下りる事は出来ませんでした。

IMG_7712_20160312124150287.jpg

次に大股にある川原樋川の取水堰堤。下流側でこの下でトンネルに入ります。

IMG_7724_201603121241514e0.jpg

排砂ゲート横には角落としがありますので水位調整があるんでしょうか。

IMG_7730.jpg

大股取水堰堤。

IMG_7734.jpg

倒伏堰ですがソーセージが2本(笑)。このタイプははじめて見ました。

IMG_7736_20160312124152a06.jpg

上流側。取水口のスクリーンが判りますでしょうか。

IMG_7747.jpg

下流に橋がありましたのでそちらから。

IMG_7755.jpg

ここから先が大変でした。川原樋川林道を下りますが落石がごろごろしてる
ダート、山からの水を流す溝に車の底を何度も擦りながらやってきました
タイ谷の取水堰堤。

IMG_7769_2016031212572904e.jpg

弥山発電所の取水が鉄板張りだっていうのはネット上の情報に加えmt.tellさん
が記事にして下さいましたので判ったのですがまさか他にもあるとは知りません
でした。

IMG_7777_2016031212572996c.jpg

グロッキーになりながら到着した川原樋川発電所。

        IMG_7821.jpg

敬意を表しまして正門。

IMG_7828_20160312125730fec.jpg

門の隙間から。すぐ上流に猿谷ダム支水路の川原樋川取水堰堤があります。

IMG_7830_20160312130802792.jpg

アップで。放流は逆に上流側に向かい川原樋川取水堰堤からの水と合流し
猿谷ダムへと向います。

IMG_7834_2016031213080258e.jpg

放流口の様子。右が上流向き

IMG_7842_2016031213080348d.jpg

水圧鉄管。手前に降りてきてるのが余水管らしい。

        IMG_7844.jpg

IMG_7846.jpg

放水路を上流側から。

        IMG_7855_20160312130805bb4.jpg

もう5年近く経ってるので大丈夫だろうと思いましたがまだまだ厳しいですね。
私は行ってしまいましたが皆様は止めておかれた方が良いと思います。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター