室生ダム仮設ゲート撤去作業

2016.3.24 見学

室生ダムでは昨年秋からクレストゲートの点検作業を実施されていますが
その際に設置されている仮設ゲートの撤去作業を見学して参りました。
作業開始前、3号ゲートのダム湖側にいわゆる角落としが設置されています。

IMG_7909.jpg

作業開始前、資材を取りに行かれている間に前日に行われたゲートの機能
点検の残りがあったとの事でゲートが開いています。

IMG_7925_2016032515593389b.jpg

慌てて下流側から撮影。

IMG_7934.jpg

いつもの如く標準ズームだけで行ってたものでトリミングしてみましたが
角落しが見えますでしょうか。

        IMG_7935_2016032515593487f.jpg

なんとなくまだ上がってるみたい。

IMG_7941.jpg

戻った頃に全開になりまして繋止ピン?の機能点検。合間に今回情報を頂いた
水資源機構の担当の方や点検作業の担当の方にいろいろとお話をお聞きする
事が出来ました。

IMG_7953.jpg

さあ作業の開始です。大きい方のクレーンが天端に入ります。

IMG_7960.jpg

トレーラ-で運んできたのは角落しを吊り下げる冶具と枕木。

IMG_7963.jpg

IMG_7964.jpg

小さい方とはいえ結構大きいクレーン。資材取りに行くのも含めて動いてるんで
かなり働き者です。クレーンについては平野クレーン工業さんのHPにスペック
まで公開されていましたのでご覧下さいませ。

IMG_7967_20160325161239552.jpg

トレーラーが天端に入ります。

IMG_7970_201603251612391cd.jpg

まずは天端の街灯の取外し。外れるのは知りませんでした。

        IMG_7984_20160325161240907.jpg

        IMG_7987.jpg

潜水士さんがスタンバイ、角落しのガイドレールの取り付け。

IMG_7993_20160325162419144.jpg

反対側。

IMG_7997_201603251624199e2.jpg

なんかフックが出てきたぞ、と思ってると。

IMG_8001.jpg

角落しとゲートの間の空間に充水する為に角落しを浮かす為のフックでした。
結構時間掛かってましたよ。

IMG_8003.jpg

充水が終わりまして冶具の準備。

IMG_8009.jpg

ガイドレールに沿って、

IMG_8017_20160325163052515.jpg

下ろして、

IMG_8028.jpg

る間に管理所前の様子。

IMG_8030.jpg

を撮ってたら上がる瞬間を撮り損ねました。

IMG_8032_2016032516305368c.jpg

IMG_8033.jpg

IMG_8038_20160325163055fca.jpg

トレーラーに積み込み固定して冶具は次の角落しへ。

IMG_8048_201603251635122a3.jpg

トレーラーは管理所前へ。

IMG_8052.jpg

枕木の上へ下ろします。

IMG_8057.jpg

お昼休みに天端を見学。

        IMG_8085.jpg

なんせ全部で14もあったんで大きさ別で代表掲載。最初のが大きいの、
こちらが中くらいの。

IMG_8129.jpg

で、これが小さいの。後で聞いたんですが3種類とも重量は5.7tで同じなんだ
そうです。大4、中4、小6で深い所ほど小さいのは水圧の関係らしいです。

IMG_8184_20160325163515cc5.jpg

角落しの取外しが終わりまして次は1号ゲートへの設置準備。

IMG_8258_20160325164556d0b.jpg

天端でクレーンの移動をしてる間に外した角落しを見学。

        IMG_8261.jpg

充水用のフック発見。結構重そうですよ。

IMG_8262_20160325164557049.jpg

ずらりと並んだ角落し。

IMG_8263.jpg

3方水密という仕様で手前に見えてるゴムを水圧で押さえて止水するタイプ
だそうです。最下段がどうなってるのか非常に気になる。

        IMG_8266.jpg

角落し間の止水面。磨き出しになってるとは思ってませんでした。

        IMG_8267.jpg

そうしてる間に最下段の設置作業。

IMG_8292.jpg

これを撮ってる時に現場の担当の方が来て下さいまして今日はこれ下ろしたら
終わりと教えて下さいました。タイミング良過ぎて着水シーンは撮り損ねました。

IMG_8294_20160325165726e5d.jpg

作業終了後にガイドレールを。

        IMG_8313_2016032516572709e.jpg

1号ゲートに置いてあったの何に使うのかなと思ってたんですが外したワイヤー
を巻いて保管するそうです。また巻くのが大変らしいですが。

IMG_8315.jpg

作業終了後の管理所前の様子。

IMG_8318_20160325165728cca.jpg

トレーラー、外して置いておくってのは思い付きませんでしたがこういう利点が
あるんですね。

IMG_8319_20160325165728d2a.jpg

1日作業を拝見しましたが重量物の運搬、クレーン作業や潜水作業もあって
大変な作業でしたが手際良く作業されていたのと作業中断時の安全確保が
良く判りました。今日この続きの作業をされていますが6月頃には1号からの
取り外し、収納作業も発生しますので出来ればまた見たいと思っております。

水資源機構の皆様、作業関係の皆様、怪しい奴がうろうろしていたにも拘らず
気さくに接して頂きましてありがとうございました。まだ作業は続きますが
安全第一でよろしくお願いします。

婚活でダム見学

ダム便覧さんのツイッター見てましたら婚活ツアーで比奈知ダムの見学があるんだとか。
×1の私も参加しようかと開催要項を拝見しましたら上限45才までで残念ながら対象外(笑)。
まあ冗談半分でしたがツアーのカップル成立状況見てると面白半分で参加出来る感じでは
なかったのである意味納得しました。

まあしかしいろんな事を考えるんですねえ。吊橋効果は青蓮寺辺りの方が期待出来そう
ですが。

こちらも同じリンクに載ってたんですが岡山4ダム見学ツアー、以前は旭川ダム単独とか
でしたが今年は千屋、苫田、旭川、鳴滝の4ダムを巡るツアーがしかも複数催行予定だそうで。
観光資源としてのダムが認められつつあるようです。

たくさんの人が集い、親しまれるダムがより増えると良いな、と思いつつ、その役割を
知ってもらえる機会がより増える事を期待しております。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター