山中発電所遺構

2016.7.30 見学

紙谷用水取入口

北陸山中温泉にやって参りまして道の駅近くのこちらが目的地。

IMG_2832.jpg

ホテルの真ん前のこんもりした森の中に物はございます。

IMG_2833_201701222104053f3.jpg

山中発電所の上部水槽。農業用水の紙谷用水の水を利用した発電所。

IMG_2835_2017012221040699b.jpg

手前の部分から水圧鉄管につながってたんだと思うのですがご覧の様な
草叢で内部の確認は出来ませんでした。

IMG_2837_20170122210407710.jpg

紙谷用水は現役なんで更に下流に流れていきます。

IMG_2839_20170122210408f13.jpg

トンネルから出て真直ぐが発電所行き、クランクして紙谷用水。

IMG_2842_20170122210409fe2.jpg

発電所行きはコンクリートの壁で塞いであります。バルブを付けてあるのは
水路の水を抜く時用でしょうか。

IMG_2843_20170122212134754.jpg

スクリーンも残ってます。奥に見えるは排砂ゲートでしょうか。

        IMG_2844_20170122212135a15.jpg

開いてるんで行き先があるんだと思うのですが確認出来ず。

        IMG_2845_20170122212136dbb.jpg

直角に曲がる際に流塵を流す仕組みが出来てるようです。

IMG_2846.jpg

発電所関係を振り返り。

IMG_2848_20170122212137056.jpg

トンネルには立派な扁額が。他の水路なんかも含めくるまみちさんが
詳細に記事にされていますので当方では省略。

IMG_2851_2017012221213834f.jpg

トンネルの横にスクリーンとゲートらしきもの。農業用水だと思うのですが
こちらも行き先不明。

IMG_2853_201701222128438bb.jpg

振り返り。水位に落差がつけてあるようですね。

IMG_2856_20170122212844ae5.jpg

IMG_2860_201701222128455c7.jpg

最初の写真で見えてました水管橋。

IMG_2863_2017012221284671e.jpg

下りてきまして道から。電柱に変圧器がある辺りが怪しい所なんですが
これと言って決定的なものも無く。

IMG_2873_20170122212847080.jpg

ホテルから住宅街を回って反対側の橋の上から。下の広い所辺りに
発電所があっただろうと思われるんですがどうもホテルの敷地内の
ようなので退散。

IMG_2876_20170122212848cbc.jpg

水管橋を下から。2本あったんですねえ。水路幅からすると太い方が
紙谷用水ではないかと。

IMG_2885.jpg

細い方に手摺が付いてますが渡りたくないよなあ(笑)。

IMG_2886.jpg

上流側途中の水路はほぼ道路沿いに確認出来ますが省略。途中でも
書きましたが水路関係はくるまみちさんが詳細に記事にされています
のでご覧下さい。
取水については以前新我谷発電所で載せています堰堤がそれに
当るようです。

下原発電所遺構

2014.5.1 見学

ずいぶん古いネタですいません。岡山県の津川ダムから加茂発電所への
途中にこんなモニュメントが。

IMG_1321_20170122142520edb.jpg

人工の滝を作ってあるんですが、これが実は下原発電所の跡地だったり
します。

IMG_1324_201701221425219f6.jpg

下流側にはいかにも余水路。

        IMG_1325_20170122142522c4f.jpg

滝の水がここに流れてきます。

        IMG_1327.jpg

で、川に放流。

IMG_1328_20170122142524d91.jpg

余水路沿いに上ってみると、

IMG_1329_20170122142525013.jpg

上部水槽の越流堤のようです。

IMG_1331_201701221432150c2.jpg

さあよじ登りましょう。

IMG_1332.jpg

制水門の遺構なんだと思うのですがこんなごっついものが要ったのかな、
と考えるとちょっと自信ありません。

IMG_1333.jpg

多分全部写らなくて諦めたんだと思うのですが何故か縦構図が多い。

        IMG_1340.jpg

滝の落ち口。

        IMG_1341.jpg

越流堤部分から余水路を見下ろし。

IMG_1342.jpg

IMG_1343.jpg

上流側に向います。コンクリートが埋まってるんで導水路の縁だったん
だろうと。

IMG_1345.jpg

更に上流に向う前に対岸から全景。下の敷地自体は護岸改修されたのか
これはというものは確認出来ませんでした。

IMG_1361_20170122144000008.jpg

集落の中、こんなの発見。

IMG_1368.jpg

        IMG_1370.jpg

下流に向いて歩いてみると水路の壁に扶壁みたいなのがありますね。

IMG_1374.jpg

こんな感じで水路が続いております。

IMG_1378.jpg

ここなんか家の敷地の下を水路が通っております。

IMG_1385_20170122144913407.jpg

集落の中を通る水路。やっぱり開いてると困るのか塞いであります。

IMG_1391.jpg

更に上流、沈砂池があったと思われる場所。

IMG_1398.jpg

細い水路だけ残してあるというか作ったというのか。

IMG_1399.jpg

で、取水堰堤に到着。

IMG_1408.jpg

細い水路は残ってますが簡単なゲートだけで大掛かりな取水口は
残っておりません。

IMG_1411.jpg

IMG_1414.jpg

ちなみにこちらの物件、水力けものみちさんの記事を拝見しまして
見学しております。ほぼ集落の中にありますので見学される際は
十分ご配慮下さいませ。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター