FC2ブログ

阿保発電所近況

2017.11.23 見学

川上ダムの堤体施工業者が決まって建設が本格的に始まる前に状況
確認に来た訳ですが。いやん、通行止め手前になってて何にも見えん。

IMG_8331_20171123215500e58.jpg

幽体離脱して(笑)覗き見してきましたら鉄管は既に無く建屋付近も解体か
整地か工事をしていたようです。

上流、取水を見てびっくり、撤去工事を実施中。どの程度撤去されるのか
判りませんが稼動していた状態が記録出来るのはあと僅かの間かと
思われます。

IMG_8356.jpg

IMG_8360_201711232155039d4.jpg

IMG_8374_20171123215504219.jpg

歴史ある発電所の終わりのひとコマ、多くの人に見て頂きたいものです。

注)取水堰堤の方、平日は工事をされていると思われますので日祝など
工事の休みの日だとゆっくりご覧頂けると思います。
スポンサーサイト

美しくなった筈が。。。

2017.11.23 見学

5月のフラッシュ放流で美しくなったらしいクレストゲートを見てきましたが
ひと夏で既に復活(笑)。まあ年季は違うようですが。

IMG_8252_20171123212234761.jpg

お水一杯、昨夜の雨が結構な流入で発電所以外にバルブからも3m3ほど
放流してたようです。川防見たら欠測になってますね、133mくらいの水位
でした。

IMG_8302_20171123212235ac6.jpg

IMG_8304.jpg

4番コンジットの上にゴーストが出てますがご容赦下さい。

IMG_8317.jpg

巡視体験が大人気で10時受付開始なのに9時15分で既に順番待ちで
並んでおられました。そう言う私も大河原発電所見学に並んだ訳ですが。
巡視は前に2回くらい乗せて頂いたので遠慮しました。堤体見学は人数
制限無しでエレベーターまで行けば見られたので良かったです。
大河原発電所の見学が一番厳しかったかな、8名定員で3回でしたので。
高山ダム管理所横から堤体に下りる階段、久しぶりに堪能しました(笑)。

電源開発 高砂発電所 見学

2017.11.12 見学

以前から火力発電所の見学をしてみたかったのですが高砂発電所で
毎年イベントがある事を知り第17回わくわく感謝DAYにやって参りました。

IMG_8192.jpg

早めに着いてたんですが10時開門ですよと言われ車で待ってたら15分前に
既に開放中。

IMG_8204_20171112222307f8b.jpg

高砂発電所のゆるキャラばんこちゃん。他に高砂市のぼっくりんってのも
いました。

IMG_8205_2017111222230893c.jpg

どこも見学は人気で午前の受付はこのあとすぐ満席となりました。

IMG_8208.jpg

感謝DAYなので遊び場はたくさん用意して下さってます。でもボルダリング
って大丈夫なんかいな。

IMG_8212.jpg

ふわふわドームはあれですよね、風船みたいなやつ。

IMG_8213_201711122223109c8.jpg

車庫の中にはやきそば。おなか減ってたんで頂きました。

IMG_8214_20171112223458d64.jpg

ガラス張りの建物の前に表札が。いやあ、箱ばっかりなので建物は殆ど
撮ってないんですよ。

IMG_8216_201711122234593d9.jpg

見学に際して建屋内の撮影は禁止との事だったので画像はありません。
屋上はOKとの事でしたのでまずは煙突。発電所建屋、煙突とも高砂市内では
一番高い構造物だそうです。

        IMG_8219_20171112223500f4a.jpg

煙突基部には脱硫装置やら集塵装置やら。石炭火力はとにかく環境に
影響が出易いようであらゆる手段でクリーンな処理環境を作っておられる
ようでした。

IMG_8223.jpg

黒いのが燃料の石炭。2基で1日4000t、このヤードに満タンで10万tで25日分。
25万kw2基でこれだけ要ります。

        IMG_8225_20171112223502d2b.jpg

内陸側には構内排水の処理設備。構内の雨水でもここで処理しないと
流せないらしい。厳しいなあ。

IMG_8227_201711122235031b6.jpg

大きなボイラーがあったり関連設備が水力とは比べ物にならないほど
多かったですが逆に水力のクリーンさに気付けましたね。

帰ってから調べてたらこちら新発電所の建設が予定されているそうです。
駐車場になってた元関電発電所跡地に来年から建設開始されるようで。
当方と同い年の1号機ですがもう暫く耐えて働いてほしいものです。
関係の皆様お世話になりありがとうございました。

そうそう、どうも電発さんでは火力発電所カードも発行されてるようで
頂いた資料の中にありました。他の発電所も同じようなイベントが
あるようなのでそこで見学に参加すれば頂けるかも知れません。
範囲が広過ぎるんで当方は無理ですが。

下根来発電所遺構続編

2017.11.6 見学

下根来発電所取水堰堤遺構?
下根来発電所取水堰堤遺構
下根来発電所遺構

前回記事で見誤ったかと気になってた部分を探索、出るは出るは。

下根来発電所

林道入り口にはこんなのが敷いてありました。これは歩けんなあ。

IMG_8061.jpg

堰堤やら砂防やらあったんですがそこから更に上流側の山肌に怪しい物件。

IMG_8075_2017110617410762e.jpg

上から写すとなにやら判りませんねえ。

        IMG_8078.jpg

そこから上流側にこんなの。間違い無いですね。

        IMG_8081_20171106174109dca.jpg

導水路自体は上の画像の辺りで痕跡が無くなってましてうろうろして
見付けた取水堰堤らしき物件。

IMG_8096_20171106174110941.jpg

IMG_8101.jpg

取水口にあたるであろう部分に、

        IMG_8105.jpg

なにやら鉄ものが。でもまさか当時ものでは無いと思いますが。

        IMG_8106_20171106174823454.jpg

上流側から。判り難いですが右岸側に当時の高さであったらしい部分が
残っておりました。左岸側は崩したのか削れたのか。

IMG_8111.jpg

取水口の部分。丸っこい石をモルタルらしいもので固めてありますので
まあ間違い無さそう。

IMG_8114_20171106174824ac8.jpg

上の堰堤のすぐ下流で合流してる川がありましてそこを探してみると
こんなのが。上から見て倒木だと思ってたんですが。

        IMG_8137.jpg

開渠の導水路らしい。

        IMG_8138_20171106174826207.jpg

ただすぐ上流に砂防堰堤が出来てて高さ的に取水堰堤は埋まってる感じです。

        IMG_8139_20171106175640194.jpg

導水路は川の合流部分から別の川の上流に向かいますが、

        IMG_8143_20171106175642879.jpg

すぐ先で痕跡が無くなりました。水路橋で渡ってたのか導水路で別の
取水堰堤まで続いていたのかちょっと判りませんでした。

        IMG_8144_20171106175642251.jpg

過去記事の導水路、あるいは堰堤までどうつながってたのかお散歩して
みましたが良く判りませんでした。ここも同じく水路橋か導水路か。冒頭の
地図で見ると水路橋っぽいんですが。山中に怪しい窪みがあったのですが
水槽にしては石積みも無く。謎は深まります。

河内川ダム建設中 2017秋

2017.11.6 見学

河内川ダム建設中 2016夏
河内川ダムの展望台
河内川ダム見学会
河内川ダム建設予定地

河内川ダム、見に行ったんですが記事書き始めて気が付いた6月の
見学会記事にしてなかった(笑)。まあそちらはまたその内に。うさぎさんが
しっかり記事にしておられましたのでそちらをご覧下さるのもありかと。

堤体打設終わったかなと思ってたらちょっと遅れが出てるそうで右岸側が
もうちょっと残ってるようです。それでも今月中に打設完了の予定らしい。

IMG_8015.jpg

展望台の横には管理所が作られておりました。

IMG_8025.jpg

天端が上がり過ぎて近くでは判り難かったので少し上流側から。

IMG_8031_20171106170636ca0.jpg

非常用洪水吐きの上の橋の橋脚部分と右岸側も鋭意打設中。

IMG_8034.jpg

帰りに下流側から。

IMG_8040.jpg

常用洪水吐きもその形が判ります。

IMG_8042.jpg

いつものおじさんが教えてくれたんですが堤体打設は今月中完了予定、
管理棟は来年2月頃完成予定、まだもろもろ工事が残ってるので試験湛水は
来年秋からの開始となりそうとの事。とりあえず堤体打設終わるであろう
来月また見に行こうと思っております。

注)すいません今頃気が付いたんですがページトップの過去記事リンク
記事によって古い順だったり新しい順だったりしてます。直す程じゃないかと
放置しますがご容赦下さいませ。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター