熊野古道センターの企画展

2018.12.22 見学

ダム便覧さんに掲載されておりました熊野古道センターの企画展
「知られざる熊野のダム~北山川・銚子川水系の水力発電所を科学する」
を見学して参りました。
初日には講演会「土木遺産は語る~小水力発電所の今~」もありましたので
参加予約、午前中けっこう雨が降ってましたので他も回れず早めに到着、
ゆっくり見る事が出来ました。

木造の立派な建物です。

IMG_1921_20181223131850f1a.jpg

IMG_1922.jpg

展示の案内と講演会案内。

IMG_1927_201812231318529e5.jpg

普通博物館などは展示物の撮影は禁止だと思うのですがこちらは大丈夫
みたいでした。今回個人的にターゲットであったこの辺は撮りましたが
他にも電源開発さんの協力で池原発電所の模型やら建設中の画像やら
貴重な資料がけっこうありました。

IMG_1934_20181223131853113.jpg

講演会では尾鷲、熊野周辺の小水力発電所や廃止物件の調査結果など
お聞きする事が出来ました。講師がセンターの職員だって書いてあったんで
さらっと流す程度のお話かと思ってたんですが廃物件も全部回ってこられた
そうで貴重な現地画像も見る事が出来ました。

講演では範囲外でしたが摺子発電所の画像もありましたので一緒に載せて
おきます。現地調査は断られたそうで。

今は池原ダム湖に沈んでいます取水の大瀬ダム。池原ダム建設の際には
仮排水路と締切堰堤も兼ねてたというような話を聞いた事があります。

IMG_1942.jpg

そして建屋全景。流筏シーンが捉えられていて貴重な画像であります。

        IMG_1943_201812231318547fd.jpg

この近辺現役物件にも非常に興味深いものがたくさんありますのでそんな
話も聞きたいものですが管理者からOK出ないだろうなあ(笑)。

今回の企画展、年明けの2/17まで開催されておりますのでお近くの方、
ダム、発電所に興味をお持ちの方はぜひお立ち寄り下さいませ。

R169を南下する

2018.12.21 見学

ダム便覧さんに掲載されてました熊野古道センターでの講演会を
聞きに行こうと思いましてせっかくなので前日より出掛けようと
最初に行ったのは紀ノ川ダム統合管理事務所。ロビーでパネル展
見て猿谷と大滝の記念ダムカードを頂戴致しまして。ここは初めて
行きました。パネル展くらいなら常時展示してても良さそうなものだと
思いました(画像なしです)。

下って大滝ダム。前回5月に来てるんですが

IMG_1655_20181223073530640.jpg

駐車場にトイレが出来てました。ここはトイレが無くて困ってたんですよね。

IMG_1684.jpg

大迫ダムでは夏からダムカード配布が再開されたらしくて頂いてきました。

IMG_1688_20181223073532173.jpg

下流側見てたらこんな穴が。

        IMG_1704.jpg

白川発電所付近の工事が終わってこの角度での撮影が出来るように
なってました。水位も下がってて良い感じ。

IMG_1720_201812230735343cc.jpg

池原ダムの洪水吐き、下流側からアタック。まだ近寄れるんですが係りの
方がやってきて怒られるのは困るんでこの辺で止めておきました。

IMG_1793.jpg

たぶん仮排水路の跡だと思うのですが。バルブ放流設備もあるらしいので
もしかしたらここにあるのかも、と思いながら。

IMG_1794_20181223075119cef.jpg

池原ダムの仮排水路については3本あったらしく。春の狭山池博物館での
工事日誌展示で丁度そのページが開いてて目を凝らして見たんですが
老眼で良く見えなくて(笑)。いつかは手に取って見てみたいものです。

七色ダムは下流側から見られる所があるらしいと寄ってみました。
ただ駐車場があったのかな、当方は道の広くなったところに止めて
歩きました。河原に下りられたら良かったのですがダム直下ですから
自主規制。

IMG_1814.jpg

小森も相変わらず見られる所が限られます。ガードレールの上にふらふら
立ちながら撮影(笑)。

IMG_1826_201812230751212c7.jpg

この後新宮付近の小水力発電所回ったんですが冬場は日が短いので
結局中途半端に。行けなかった物件や講演会で新規情報も貰ったので
またいつか出掛けたいものです。
プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター