中国電力 入発電所

2014.6.17 見学

中国電力の入発電所です。取水は先程の苫田ダム。元々このあたりに
取水堰堤があったのを苫田ダムが出来たのでそちらから供給されるように
なったようです。ダム直下地下に制水門があっていきなりトンネルです。

IMG_4525.jpg

先にダムに行ったので戻りしなにトンネル出口。沈砂池にもなっています。

IMG_4320.jpg

今はダムからの供給なので沈砂は要らない気もしますが。

IMG_4323_20140620193117a8f.jpg

排砂の放流口は結構下の川にあるらしいので省略しました。

IMG_4325_201406201931157b3.jpg

トンネル出口。元からなのか改修されたのかあまり愛想の無いトンネルです。

IMG_4326.jpg

除塵設備も設置されてるようです。

IMG_4328.jpg

少し下流から水路を。上流向きです。民家の裏手を流れています。

IMG_4330.jpg

道を挟んで田畑の間を水路は進みます。

IMG_4336.jpg

車は舗装された所に置いて少し歩いてみます。

IMG_4339.jpg

山に入る手前に水路橋。

IMG_4341.jpg

行けそうだったので歩いてみましたがすぐ先で暗渠になってまして。

IMG_4344.jpg

平場の先にはトンネル入口らしきもの。

IMG_4347.jpg

で、一山超えてそのトンネルの出口。

IMG_4358.jpg

この先は開渠です。

IMG_4359.jpg

すぐに大き目の沈砂池。

IMG_4362.jpg

小さめの排砂門らしきものがありました。

IMG_4368.jpg

水路のフェンスがずっと続いています。

IMG_4373.jpg

発電所にやってきました。

IMG_4374.jpg

苫田ダムが出来る前はやはり洪水被害があったのか入口には防水扉が
設置されています。

IMG_4382.jpg

発電所前は結構広めになってるんですがそこにグレーチングが。
覗き込むと放流口への竪坑でした。

        IMG_4383.jpg

道から見下ろすと放流の様子が見えました。対岸には行かなかったので
これでご容赦下さい。

IMG_4386_2014062019545781a.jpg

放流口辺りから振り返り。

IMG_4387.jpg

上部水槽まで上がれるようになっていました。

IMG_4388.jpg

途中余水路が下ってきてるのと交差します。

IMG_4391_201406201954557aa.jpg

四角いコンクリートは吸気口らしいです。

IMG_4393_2014062020034028d.jpg

上がりきった所。この時期草が増えてるんでちょっと発電所回りには
厳しくなってきました。入れる範囲は草刈して下さるんですが。

IMG_4394.jpg

奥が水路、左に鉄管への入口。

IMG_4395.jpg

右に余水路入口。

        IMG_4397.jpg

で、鉄管への入口。

IMG_4402.jpg

水路の先はこの様子で歩けない事は無さそうですがこの時期ちょっと厳しそう。

IMG_4408_20140620200335c9c.jpg

水圧鉄管をひと目でも、とちょいとお邪魔。

        IMG_4415_20140620201034ff0.jpg

気が付いただけで建屋と上部水槽に登録有形文化財のプレートが付いていました。
古いものを大事に使う、維持していくのは大変かと思いますが
末永く働いて欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター