中国電力 上斎原発電所

2014.6.17&2014.10.15 見学

中国電力 上斎原発電所です。6月に行った時は時間切れで帰ってから
他のサイトさん見て見落としに気付いて再チャレンジ。

まずは発電所建屋。ここも有形文化財でしたっけ、たくさんあるそうです。

IMG_5003.jpg

建屋の中を見えるようにしてあるんですがチェーンがしてあるんで今回は
遠慮しておきます。2年ほど前に来た時はチェーンしてなかったような気が
したんですが。

IMG_5006_20141104163719fed.jpg

建屋裏には水圧鉄管。すぐ近くまでは1本で来てるんですね。

IMG_5007_201411041637199b2.jpg

建屋を角度を変えて。

IMG_5010.jpg

表札。

        IMG_5011.jpg

地図で見ると判るんですがここで放流された水は奥津発電所に向います。
右の凹みが放流口。水面下に導流壁があるのが見えますね。

IMG_5015.jpg

国道から鉄管を見下ろします。

        IMG_5031.jpg

上向き。横切ってる鉄管は違うものです。

        IMG_5033.jpg

こんな風に見えなくなったのですが、

IMG_5036.jpg

山道があったので行ってみると上部水槽。ただ道は悪いので車が大事な人は
止めておきましょう。

IMG_5038.jpg

真ん中ちょい下に有形文化財のプレートが隠れてます。

IMG_5039.jpg

恩原への分岐を曲がらずにR179を直進するとすぐにこんなサイフォンが見えます。

IMG_5053_2014110416533153f.jpg

上に何かあるかな、と登ってみましたが特に何も無く。点検口くらいでしょうか。

IMG_5062.jpg

サイホン管の先は6月には確認出来なかったんですが10月に見てきました。

IMG_8320.jpg

こんな感じ。

IMG_8321.jpg

穴があるので後で覗いてみます。

        IMG_8325_20141104170025a79.jpg

先に上に。ここで赤和瀬川&池河川と中津河川&吉井川で取水された水が
合流しているようです。

IMG_8328.jpg

穴を覗いてみると越流堤になってるようです。ここに来た林道を進むと
大体道に沿って水路があるようでいくつか点検口が見えました。ただ目的の
物は見られませんでしたので引き返しました。

IMG_8335.jpg

6月に戻ります。赤和瀬川の取水堰堤を探しているとこんなの。池河川の水は
このサイフォンを通って対岸で合流しているようです。結構お金掛かってますね。

        IMG_5075.jpg

赤和瀬川の取水堰堤。立禁という事でこの程度でごめんなさい。

IMG_5109.jpg

次は池河川の沈砂池。下からの画像入れ忘れました。

        IMG_5116.jpg

暗渠らしき上を歩いていくと取水堰堤。

IMG_5121.jpg

そしてこちらが天王川水路沈砂池。これがなかなか見付かりませんでした。
池河川、赤和瀬川の水が合流した更に下流にありました。

IMG_8355.jpg

IMG_8359.jpg

沢の水が流れ込んでます。でも水が少ないような気がしますね。

IMG_8363.jpg

ぬかるみ?と思いましたが一応流れ込むような構造にしてありました。

IMG_8371.jpg

戻りまして国道を潜るサイフォンより上流、中津河川の取水堰堤。

IMG_5145.jpg

ここは上流側から全く見えませんでした。

IMG_5151.jpg

で、終点。平作原発電所の真ん前にある吉井川の取水堰堤。真ん中の少し
高くなってるのが平作原発電所からの放流水。

IMG_8391_20141104172542ad1.jpg

会流池の向こう側に堰堤があります。水しぶきが見えますでしょうか。

IMG_8392.jpg

下流側からみるとこんな感じ。巡視路みたいな印が河原にありましたが
まあ見えんじゃろ、と退散。

IMG_8394.jpg

会流池を上流側から。通路に入れたらばっちり堰堤が見えるんですが。

IMG_8397.jpg

という事で取水4の上斎原発電所でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター