神山発電所遺構

2015.3.5 見学

信楽の鶏鳴の滝、と言うのは言葉では良く聞いたんですがなんとそこに
発電所があったんだとか。いつか行こうと思いながら先延ばししてたんですが
行ってみました。でもしっかり道間違えて多羅尾の方から下って来ました。

IMG_5830.jpg

滝が8つもあるんだそうで。

IMG_5831.jpg

駐車場周りを見回してから滝への道を進んでみます。ポストは登山届け用かと
思えば滝の名前募集みたいなテプラが貼ってあったようで。

IMG_5837.jpg

こんな道。タヌキさんに滝の名前を書いてくれています。

IMG_5839.jpg

先達の皆様の記事の通り余水路が道を横切ります。

        IMG_5843.jpg

渡るは石柱の橋。

IMG_5844_20150305215953753.jpg

川向き。

        IMG_5845.jpg

お次のタヌキさんは鶏鳴の滝。

        IMG_5848.jpg

思ってたより良く撮れました。1/20s、手ブレ補正様々ですね。

IMG_5850.jpg

鶏鳴の滝が分かれ道。先程の余水路の上に向うんじゃないか、と思われる
九十九折れの跡のようなものを登る事にします。

IMG_5851.jpg

上を見るとこんなの。水路かと思いましたが土止めでした。

IMG_5853.jpg

余水路のてっぺんが見えてきました。

IMG_5856.jpg

登って来ました水路まで。左向き、上部水槽方向。

IMG_5857.jpg

右向き、取水堰堤向き。

IMG_5858.jpg

まずは上部水槽。左に余水路があります。

IMG_5859.jpg

IMG_5862.jpg

水圧鉄管の方。

IMG_5864.jpg

制水門の戸溝があります。

        IMG_5866.jpg

水槽振返り。ぐっと広がるそのカーブが素敵です。

IMG_5867_20150305224619500.jpg

制水門を見ると、転んでるのって縦2本の上に載ってたのかな、と予想。
でもこの石担いで上がったと思うと。。。強力伝の世界ですね。

IMG_5872.jpg

余水吐きを見下ろし。2段になってますね。

        IMG_5875.jpg

余水路を見下ろし。ここ滑り落ちたら生きては帰れないだろうなあ。

        IMG_5876.jpg

さて水路を遡ってみます。

        IMG_5880_20150305224615a66.jpg

IMG_5883.jpg

IMG_5884.jpg

IMG_5888.jpg

部分的に崩れたのを補修してあります。

        IMG_5889.jpg

トンネルがありましたよ。しかも先が見えてます。でも潜りません。

IMG_5892.jpg

IMG_5893.jpg

巡視路なのか林業用かは判りませんが横にあった道を進むと反対出口へ。

IMG_5899.jpg

トンネルの先は谷になっててそこは水路が崩れてますがその先に
蓋付きの水路が。

IMG_5901.jpg

IMG_5905.jpg

蓋渠の先から振返り。

IMG_5907.jpg

先は水路が崩れてます。そして下から道が合流してきます。

        IMG_5910.jpg

IMG_5913.jpg

合流点の先向き。登ってるんで水路の跡が見え難くなりました。

IMG_5914.jpg

水路と道の合流点を振返り。

IMG_5916.jpg

道を進むとすぐに堰堤が見えてきます。

IMG_5918.jpg

水路の跡。元々埋まってたのかどうかは良く判りません。

        IMG_5921.jpg

ぱっと見で砂防堰堤っぽいなと思ったんですが。

IMG_5923.jpg

この辺に取水口やら沈砂やらあったみたいなんですが微妙に現役時代を
想像し難い。

IMG_5925.jpg

少し戻って堰堤方向に上ってみました。結構な水量ですが普段からこうなのか
昨日雨が降ったからなのかは判りません。

IMG_5938.jpg

こんなの。すいません読み方が判りません。青柳栄司と言う方の字のようです。
ググると電気関係で有名な方らしい。

IMG_5939.jpg

下流面に結構傾いてますね。

        IMG_5940.jpg

IMG_5943.jpg

IMG_5947.jpg

上部水槽に戻って参りました。

        IMG_5956.jpg

鉄管は全く残ってませんね。上手く抜けたのか錆びて落ちたのか。

        IMG_5957.jpg

一つ下のサドル。

IMG_5960.jpg

振返り。

        IMG_5963.jpg

サドル10個以上ありましたが省略。一つだけ中を通ってるタイプがありました。

IMG_5996.jpg

当時のコンクリートの質が良く判ります。

        IMG_5998_20150305232230570.jpg

転げ落ちて振返るとあらまあ。

IMG_6007.jpg

建屋がどこにあったのかとうろうろしましたが公園になってる先でサドルらしい
のが転がってるのを発見。

IMG_6016_201503052322280be.jpg

この広場に発電所があったのかな、と推測。

IMG_6019_20150305232701fae.jpg

あちこちに関西電力の杭があって現役で動いてたのかな、と推測。
いろんな遺構があって結構楽しめました。

2015.4.30 追記
天功亮(てんこうをたすく)
水力エネルギーの開発は天の意志に叶うもの、と言う意味だそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
ダム見学がきっかけで始めたブログですが車の話、パソコンの話など書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター